楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』日本ダービー

いよいよ待ちに待った日本ダービー。緊急事態宣言が全ての都道府県で解除されたがJRAは6月も無観客開催の続行を決定。もちろん、5月31日のダービーもテレビ観戦になる。

しかし、それでも『ダービーに始まりダービーに終わる』と言われるくらい、ダービーは馬主にとっても調教師、厩務員、そして騎手にとっても特別なレース。

それに加えて今年は過去10頭だけしかいない無敗のダービー馬を狙うコントレイルが出走。しかも、父ディープインパクト以来15年ぶりの他に、親子の無敗ダービー馬誕生の可能性も高まり競馬ファンならずとも目が離せない週末になりそう。

サイト内で馬券も買える!あらゆるデータがあなたのものに!【Deep】

● 日本ダービー(GI) 芝2400m

出馬表

 1 サトノインプレッサ 牡3 57 坂井

 2 アルジャンナ    牡3 57 浜中

 3 ワーケア      牡3 57 ルメール

 4 レクセランス    牡3 57 石橋脩

 5 コントレイル    牡3 57 福永

 6 ヴェルトライゼンデ 牡3 57 池添

 7 ブラックホール   牡3 57 石川

 8 ビターエンダー   牡3 57 津村

 9 ダーリントンホール 牡3 57 Mデムーロ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 コルテジア     牡3 57 松山

11 ガロアクリーク   牡3 57 川田

12 サリオス      牡3 57 レーン

13 ディープボンド   牡3 57 和田

14 マイラプソディ   牡3 57 横山典

15 サトノフラッグ   牡3 57 武豊

16 マンオブスピリット 牡3 57 北村友

17 ヴァルコス     牡3 57 三浦

18 ウインカーネリアン 牡3 57 田辺

史上11頭目の無敗のダービー馬誕生。広い東京競馬場の良馬場。枠も5番と順風が吹いてきた感じのコントレイル。スタート随一の福永にスタートセンス抜群のコントレイルで出遅れの心配は低いが、多少の出遅れならハンディにもならない強さ。

福永自身どの枠でも良いとインタビューで語っていたように、人馬一体のこのコンビに穴という穴は見当たらない。この枠なら先行して外目に付ければ、後は抜け出すタイミングだけ。確固とした逃げ馬が不在でスローが予想されるが、かかる心配もないコントレイルなら展開不問で早め先頭から独走のゴールになりそう。

相手にはワーケアを推す。弥生賞の後は皐月賞の優先出走権が有りながらパスしてダービー直行。「距離延長は歓迎。コーナーでもたつく中山より広くて左回りの東京がベスト」と力が入る陣営。鞍上は昨年のサートゥルナーリアの雪辱を期すルメールで反撃態勢は整った。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

3番手にはダーリントンホール。皐月賞は出遅れが響いて道中13、14番手のまま。どこにもないと思われたが、直線の伸び脚は悪くなかった。昨年の不調から抜け出しているデムーロの継続騎乗なら馬券内には食い込みそう。

後は跳びが大きくて東京が合うガロアクリーク。父キンシャサノキセキで距離不安はあるが皐月賞の直線は伸びていた。もちろん、サリオスも忘れられないがコントレイルを意識し過ぎると、他の馬に付け入られる可能性があり、自分の競馬に徹するかが鍵になりそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました