楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』エプソムカップ

とうとう梅雨に入った。ジメジメしてヤケに蒸し暑かったり、逆に肌寒くなったり……健康管理も難しい。しかし、そんな事より競馬で重馬場が続くのが一番嫌!何故か、良馬場で馬券外してもチェッの一言で切り替えられるが、重馬場だと良馬場だったらあの馬来てたんじゃないかな……、なんて後を引いてしまう事が多い。

今週から函館競馬が始まり3場開催になるが、3場ともスッキリしない天気予報になっている。特に阪神競馬場は馬場状態の悪化が懸念されるが、東京のエプソムカップも馬場状態を念頭に置いた予想が必要になるかもしれない。

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

● エプソムカップ(GⅢ) 芝1800m

出馬表

 1 ソーグリッタリング 牡6 57 藤井勘

 2 サトノガーネット  牝5 54 吉田豊

 3 ギベオン      牡5 57 戸崎

 4 サトノアーサー   牡6 56 レーン

 5 ピースワンパラディ 牡4 56 津村

 6 ダイワキャグニー  牡6 56 内田

 7 サラキア      牝5 54 石橋脩

 8 マイネルファンロン 牡5 56 三浦

 9 エメラルファイト  牡4 56 石川

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 マイネルハニー   牡7 56 野中

11 アトミックフォース 牡4 56 武藤

12 シャドウティーヴァ 牝4 54 Mデムーロ

13 アイスストーム   牡5 56 武豊

14 インビジブルレイズ 牡6 56 田辺

15 ゴーフォザサミット 牡5 56 北村宏

16 アンドラステ    牝4 54 岩田望

17 レイエンダ     牡5 57 ルメール

18 トーラスジェミニ  牡4 56 木幡育

頭にはピースワンパラディを抜擢。まだ前走で3勝クラスを勝ったばかりだが、これまで8戦して4220と全て3着以内。前走も先行から早めに抜け出しを図り、頭に立ってからもしぶとさを発揮して抜かせなかった。更に、馬場状態が不安定なこの時期だが、これまで不良で1着、2着。稍重で3着、1着と適性を示していて、一気にスターダムにのし上がるチャンス。

あなたの生活をちょっとお得にするcolleee

対抗はソーグリッタリング。前走メイステークスから中2週だが調整は順調で陣営も手応えを感じている。この馬も安定感は抜群で25戦して掲示板を外したのは2回だけ。オープン昇級後も常に上位争い。良馬場が歓迎だが、渋った馬場でもこなせる

池江厩舎の期待馬もはや6歳。常に上位人気に支持されているが、勝利は2年前に初重賞制覇を果たしたこのレースから遠ざかっている。勝ち味に遅い点はあるが極端に不良な馬場にならない限りは渋った馬場もこなせる。初騎乗のレーンで突き抜ける可能性もある。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

コメント

タイトルとURLをコピーしました