楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』東京ジャンプS

今週はいよいよ前半戦を締めくくる宝塚記念。毎週馬券買ってブログ更新していると月日が経つのが早い。社会では春夏秋冬の天候や行事、草花等で季節を実感するが、競馬ファンは毎週行われる重賞で月日が分かるという人も多かろう。

今年も粒ぞろいのメンバーで楽しみな宝塚記念になったが、この時季は鬱陶しい梅雨の季節でもある。今週は東京競馬場は良馬場で開催されそうだが、肝心の阪神競馬場は降ったり止んだり目まぐるしく変わりそう。土曜日は良馬場になりそうだが夜から日曜日にかけて雨予報が出ていて、パンパンの良馬場は望めそうにないようだ。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

● 東京ジャンプステークス(JGⅢ) 芝3110m

出走馬

アズマタックン   牡7 60 高田

ケイティクレバー  牡5 60 平沢

シャリオヴァルト  セ7 60 蓑島

シングンオフビート セ5 60 金子

スプリングボックス 牡6 60 森一

トラスト      牡6 60 熊沢

ハルキストン    牡5 60 中村

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

フォワードカフェ  牡8 60 石神

プラチナアッシュ  セ5 60 白浜

マーニ       牡4 60 三津谷

マンノグランプリ  牡4 60 西谷

ミュートエアー   牡7 60 山本

ヤマニンシルフ   牡7 60 小坂

ラヴアンドポップ  牡7 60 草野

あなたの生活をちょっとお得にするcolleee

オジュウチョウサンもシングンマイケルもいないこのメンバーなら、トラストが一枚も二枚も上だろう。昨年のこのレースは1番人気に推されながら、シングンマイケルにぴったりマークされて直線失速したが、今は逃げなくても2、3番手からの安定した競馬が出来ている。

6歳という障害馬の充実期を迎えている上、間隔を開けて大事に使われているのも好感がもてる。逃げても良し、前目に付けて早めに抜け出しも可能。主戦熊沢も手の内に入れており、落馬や余程の不利が無い限りは馬券から外れる事は考えられない。

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

2番手もケイティクレバーで堅いか。障害戦4戦3勝。平場でオープンクラスに昇級した脚力。皐月賞を始めとする重賞戦線で戦ってきたこの馬がキャリアを積めば、打倒オジュウチョウサンを成し遂げるのはこの馬をおいて他にはいない存在になり得る。

2強に対抗するのはスプリングボックス。前々走は初めての競走中止になったが、それ以外はオープンクラスでも常に上位争いの安定感が売り。有力馬が意識しあってペースが早くなれば、この馬のチャンス到来か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました