楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』CBC賞

とうとう梅雨が本格化した感じで週末は北海道以外は雨模様。特に阪神競馬場は土曜日は重馬場どころか不良になりそうな予報が出ている。ま、天気予報も競馬予想程ではないにしろアテには出来ないけどね。

競馬は土日だけだけど、天気予報は毎日予報を発表してたとえ外れても知らん振り。「昨日は晴れの予報でしたが低気圧の動きが予想以上に早く、夜には雨になってしまいました。濡れてしまった人達にはご迷惑お掛けしました」くらい言っても良いのでは……。

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

● CBC賞(GⅢ) 芝1200m

出馬表

 1 ナインテイルズ   牡9 53 中井

 2 レッドアンシェル  牡6 57 福永

 3 ラブカンプー    牝5 51 斉藤

 4 グランドロワ    牡6 55 和田

 5 エイシンデネブ   牝5 53 幸

 6 アンヴァル     牝5 54 岩田望

 7 クリノガウディー  牡4 58 横山典

 8 ロケット      牝5 52 酒井

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 タイセイアベニール 牡5 56 松山

10 ショウナンアンセム 牡7 56 鮫島駿

11 アウィルアウェイ  牝4 55.5 川田

12 ダイシンバルカン  牡8 52 国分優

13 ミッキースピリット 牡4 54 松若

14 ディメンシオン   牝6 53 松田

15 ノーワン      牝4 53 浜中

16 ジョイフル     牡6 56 川又

勝つのはレッドアンシェル。1200m戦は3戦2勝。負けた1勝も好位に付けながら直線追わないで最下位に終わったもので参考外。この馬の良さはどんな競馬でも出来る点。今回は絶好の2番ゲート。スタートをしっかり決めて前目で運べば勝ちが見えてくるはず。

「前走の敗因は距離。一叩きして体調は上向き実績のある1200mで改めて期待」と庄野調教師。昨年のこのレースは56キロのハンディで重賞初勝利。渋った馬場も得意な上に鞍上はこの馬の勝ちを全て挙げている福永。一年振りの重賞制覇で復活の狼煙をあげる。

あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!

2番手はタイセイアベニール。5歳で22戦と使われているがその内18戦が芝1200mという究極のスプリンター。それで掲示板を外したのはわずかに1回だけ。馬場も不問の上に、「しまい重点で時計も予定通り。動きは良く充実している」という西村師。「ここで賞金獲らないとスプリンターズステークスに出られない」と、結果を残して秋の大舞台を見据える。

人気になりそうなクリノガウディは58キロの上に、馬も鞍上もムラで安定感に欠ける。アウィルアウェイも同様に4歳牝馬の55.5キロは苦しい上にムラ馬。それよりは、3連勝の上がり馬ミッキースピリット。ハンディ54キロで先行も出来る。ただ、馬場が重くなってやや不安があるが、この重量なら上位争いは可能。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

コメント

タイトルとURLをコピーしました