楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』ローズステークス

先週から始まった秋競馬。私的には散々な目に遭ったが、やはりGⅠ戦線に直結するレースが多くなる中央での開催は盛り上がる。今週は4連休で3日間開催だからなおさらテンションが上がる。そして、今週から3歳GⅠのトライアルレースが始まる。

これまでのレース結果では3歳世代は古馬に後れを取っていると言われても仕方ない。しかし、コントレイルやデアリングタクトが弱いとは思えない。まずは世代間の戦いで力を付けて、秋から年末にかけてのGⅠ戦線で結果を出して欲しい。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

● ローズステークス(GⅡ) 芝2000m

出走予定馬

アカイイト     牝3 54 藤岡佑

アブレイズ     牝3 54 藤井

ウーマンズハート  牝3 54 藤岡康

エレナアヴァンティ 牝3 54 幸

オーマイダーリン  牝3 54 和田竜

クラヴァシュドール 牝3 54 Mデムーロ

シャムロックヒル  牝3 54 団野

シャレード     牝3 54 戸崎

セウラサーリ    牝3 54 池添

チャイカ      牝3 54 松山

デゼル       牝3 54 武

フアナ       牝3 54 ルメール

フィオリキアリ   牝3 54 北村友

ムジカ       牝3 54 秋山真

ヤマニンプティパ  牝3 54 竹之下

ラインオブダンス  牝3 54 坂井

リアアメリア    牝3 54 川田

リリーピュアハート 牝3 54 福永

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

面白いメンバーが揃ったが、ここはリリーピュアハート。オークスでは鞍上が落馬してもおかしくないようなスタートの躓き。そのせいで流れに乗れないままに終わったが、それでも最後は伸びている。もともと、福永が「この馬でGⅠを」と乗り続けてきた馬。スタートさえまともならアッサリ勝ってもおかしくない。

距離は長い程良い馬だが、例年なら阪神の1800メートルが、今年は中京の2000メートルと申し分ない条件。「順調に負荷がかけられていて、非常に良い動き。一夏を越していい成長をみせている」と、絶賛の福永。GⅠが獲れる馬という鞍上に導かれてデアリングタクトに挑戦状を叩き付けるには、この辺で負ける訳にはいかない。

衝撃のデビュー戦と重賞制覇で、阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に推されたリアアメリア。その阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞で惨敗。早熟な馬だったのかと思われたが、距離的にどうかと思われたオークスで外から猛追して、見せ場十分の4着。「順調に夏を過ごせて凄くいい雰囲気」という川田。実績ではこのメンバー随一。復権には負けられない一戦。

面白いのはフアナ。4戦2勝2着1回3着1回と底を見せていない。春のクラシック戦線には間に合わなかったが、GⅡフローラステークスで上がり最速で僅差の3着とポテンシャルでは負けていない。夏の1勝クラスをキッチリ勝って再び重賞に乗り込んできた。鞍上にルメールを配して最後の3歳GⅠへ向けて本気のチャレンジ。

  

あなたの生活をちょっとお得にするcolleee

            

タイトルとURLをコピーしました