競馬ブログ•今日の楽しむ競馬回収作戦&重賞競走

皆さん、始めまして。2020年の競馬も3週目。正月気分も抜けて本格的に新しいシーズンが幕開けした感じです。例年通りですが、二場開催の先週までは出馬ラッシュで除外にあった馬が多かったですが、今週から三場開催で少しは落ち着きそうです。

昨年までは中京開催でしたが、今年中京競馬場の改修工事により小倉競馬場での開催になります。

今週の重賞競走はその小倉競馬場で土曜日に『愛知杯』 日曜日には中山競馬場でクラシック戦線に向けて大事な一戦『京成杯』 更に、京都競馬場では今年最初のGⅡ『日経新春杯』と、三重賞が行われます。

当ブログでは重賞競走の概要などと共に、回収作戦の私の買い目を伝えていきたいと思います。

 

● 愛知杯(GⅢ) 芝2000m

出馬表

1 サヴォワールエメ  牝4 51 荻野琢

2 センテリュオ    牝5 55 ルメール

3 レイホーロマンス  牝7 52 酒井

4 モルフェオルフェ  牝5 53 丹内

5 デンコウアンジュ  牝7 56 柴田善

6 アルメリアブルーム 牝6 53 武豊

7 アロハリリー    牝5 55 北村友

8 パッシングスルー  牝4 54 池添

9 リリックドラマ   牝6 53 菱田

10 ランドネ      牝5 53 吉田隼

11 ウインシャトレーヌ 牝6 53 横山武

12 カレンシリエージョ 牝5 49 藤田

13 レッドランディー二 牝5 52 西村淳

14 フェアリーポルカ  牝4 53 和田

15 ポンテザール    牝5 54 藤岡康

16 サラキア      牝5 55 川田

牝馬によるハンディ競争の上に、今年は小回りの小倉競馬場での代用開催とあって何が飛んでくるか分からないレースで、予想に頭を悩ませている事でしょう。

ただ、エリザベス女王杯で好走したセンテリュオ、サラキア、アルメリアブルームが前走より軽い負担重量の上に、騎手もそれぞれルメール、川田、武豊が引き続き手綱を取るので上位人気になりそう。

ただ、小回りの小倉で2番枠のセンテリュオと大外16番枠のサラキアと明暗を分けた事もあり、センテリュオが1番人形になりそう。上記の三頭とも小倉で快勝した実績はあるが2着、3着には伏兵が飛び込んで小波乱の可能性があるレース。大勝負は禁物かと思います。

運動後のジョイントメンテ&リカバリーケアドリンク【ランショット】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました