楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』みやこステークス

コントレイルがジャパンカップ参戦というニュースが入ってきた。デアリングタクトとの牡牝無敗三冠馬対決という歴史的レースが実現するのはファンとしても嬉しい反面、確実にどちらかの連勝が止まるのがもったいないという複雑な気持ちもある。このまま両馬が勝ち続けて来年の有馬記念で対決するのが理想的だが……。

心配なのはコントレイル。今秋1戦しか走っていないデアリングタクトは理想的なローテーションになるが、コントレイルは神戸新聞杯の後に3000mの菊花賞でクビ差の接戦。中4週、中5週という間隔で2走連続のGⅠは古馬でもきついローテーション。陣営は自信を持っての参戦だと思うが日本競馬の至宝なだけに無理はして欲しくないのだが……。

膨大なデータも自分でカスタマイズ馬柱できる【Deep】

● みやこステークス(GⅢ) ダ1800m

出馬表

 1 ワイドファラオ   牡4 59 福永

 2 マグナレガーロ   牡5 56 浜中

 3 ナムラカメタロー  牡4 57 石川

 4 テーオーエナジー  牡5 57 古川

 5 ベストタッチダウン 牡4 56 武

 6 クリンチャー    牡6 57 川田

 7 ヒストリーメーカー 牡6 56 北村友

 8 エイコーン     牡5 56 高倉

 9 スワーヴアラミス  牡5 57 藤岡康

10 エアアルマス    牡5 58 松山

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

本命にはワイドファラオ。59キロが嫌われてか人気を落としているようだが、1番枠と決まった瞬間この馬に決めた。これまで芝のニュージーランドトロフィー、ダートに転向してからのユニコーンステークス、かしわ記念と重賞3勝。その全てが1枠1番からの逃げ切り。

「最終追い切りは馬が出来ているので単走で馬の確認だけ。昨年と同じローテーションで予定通り」「阪神コースは問題ない。59キロが果たしてどれだけかな。先行して流れだけかな」と角居師。14戦中10戦で手綱を取り完全に手の内に入れている福永。自慢のスタートダッシュで先手を取れば抜かれる事はない。

2番手はエアアルマス。ダート転向後は5戦4勝。先行からの安定したレース運びが売り。「追い切りは良かったです。馬なりで終いしっかり動けていた。松山君も『ものすごく良かった』とコメントしてくれました」と池添学師。骨折で9ヶ月ぶりのレースもいい休養と前向きな陣営。前々からのレースで重賞連覇を狙っている。

面白いのはスワーヴアラミス。ダート1800mは6戦して4勝2着2回とパーフェクト。以前の出遅れ癖も無くなり、2、3番手から安定したレース運びで良績を残している。前走は5着と期待を裏切ったが5ヶ月ぶりを叩かれて、相性の良い藤岡康に戻ってトップ争いに加わってくる。

あなたの生活をちょっとお得にするcolleee

タイトルとURLをコピーしました