楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』東京新聞杯

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

今週の東京のメインはGⅠ•安田記念への足がかりとなる『東京新聞杯』

昨年はこのレースを制したインディチャンプが安田記念とマイルチャンピオンシップを制して最優秀短距離馬のタイトルを獲得。

今年もそれに続きそうな素質馬が参戦。目が離せないマイルになりそう。

● 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600m

出走馬

キャンベルジュニア ミナリク

クリノガウディー  横山典

クルーガー     フォーリー

ケイアイノーテック 津村

ゴールドサーベラス 内田博

サトノアーサー   田辺

シャドウディーヴァ 岩田康

スウィングビート  大野

ドーヴァー     北村宏

プリモシーン    Mデムーロ

モルフェオルフェ  江田照

レイエンダ     丸山

レッドヴェイロン  ルメール

ロワアブソリュー  吉田豊

ヴァンドギャルド  福永

人気はレッドヴェイロンとヴァンドギャルドが集めそう。中でも、昨秋から1勝、2勝、3勝クラスを共に強い競馬で3連勝と波に乗るヴァンドギャルドから目が離せない。騎手も昨年のインディチャンプと同じ福永とあって、再現なるかに注目。

対するレッドヴェイロンはマイル戦3━2━2━0と7戦全て馬券内と安定していて、前走は初めてのオープン(L)で2着に追い込んでいる。

これら2頭に続くのは、ここ2戦崩れているが復調気配のプリモシーンか、一発はまった時の末脚が怖いレイエンダ辺りか。

ただ、東京新聞杯は枠順が大きく左右するレースで、ここ10年1枠から4枠までの馬が9勝。複勝率でも7割を占めるなど極端な傾向になっているので枠順しだいでは着順が大きく変わる可能性がある。

 

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

コメント

タイトルとURLをコピーしました