楽しむ競馬•『今週の重賞チェック』京都牝馬ステークス&ダイヤモンドステークス 

今日は今週の4重賞の内、土曜日に行われるヴィクトリアマイルを目指す牝馬達の戦い『京都牝馬ステークス』と、天皇賞•春を見据えて3400mの長丁場の争い『ダイヤモンドステークス』をチェックする。

● 京都牝馬ステークス(GⅢ) 芝1400m

出走馬

アマルフィコースト 牝5 54 幸

アルーシャ     牝5 55 ルメール

サウンドキアラ   牝5 55 松山

シゲルピンクダイヤ 牝4 55 和田

ディアンドル    牝4 56 藤岡佑

ディメンシオン   牝6 55 松田

ドナウデルタ    牝4 54 北村友

ノーワン      牝4 54 坂井

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ビーチサンバ    牝4 54 福永

プールヴィル    牝4 55 岩田康

プリディカメント  牝5 54 川島

メイショウグロッケ 牝6 54 大野

メイショウケイメイ 牝4 54 酒井

メイショウショウブ 牝4 54 四位

モアナ       牝6 54 シュタルケ

リナーテ      牝6 56 武豊

リバティハイツ   牝5 55 松若

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

実著しいサウンドキアラか。とにかく堅実な馬で大負けしたのは7着に敗れたヴィクトリアマイルだけ。前走の京都金杯はハンディと枠順に恵まれた感もあるが、初コンビの松山の積極的な騎乗に応えて見事に重賞初制覇。2連勝なるか。

新馬戦以外は全て重賞出走で、掲示板を外したのは距離が長過ぎたオークスだけというビーチサンバ。同世代の強豪と争い今一つパンチが足りなかったが、強い相手と戦った経験が生きそう。距離的にもマイルとこの1400mはばっちり合っているはず。

ビーチサンバと同様にまだ1勝馬だが、実績で勝るシゲルピンクダイヤが、鋭い末脚で伸びてくるか。どんな競馬でも堅実に走ってくるアルーシャも争覇圏内。

● ダイヤモンドステークス(GⅢ) 芝3400m

出走馬

アドマイヤジャスタ 牡4 54 田辺

ウインテンダネス  牡7 56 内田博

オセアグレイト   牡4 54 野中

サトノティターン  牡7 57 石橋脩

ステイブラビッシモ 牡7 52 江田照

タイセイトレイル  牡5 55 中谷

タガノディアマンテ 牡4 55 川田  

ダノンキングダム  牡6 54 津村

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

バレリオ      牡5 54 ミナリク

ポポカテペトル   牡6 55 北村宏 

ミライへノツバサ  牡7 54 木幡巧

メイショウテンゲン 牡4 55 池添

リッジマン     牡7 57 フォーリー

レノヴァール    牡5 54 横山典

ロサグラウカ    牝5 52 丸山

ヴァントシルム   牡6 55 Mデムーロ

ハンディ戦の3400mにフルゲートの16頭。長丁場で実に堅実なタイセイトレイル。ハンディ55キロなら馬券内は堅いか。ここ3戦後ろからの競馬になっているが、中谷に戻って先行すれば勝機が見えてくる。

菊花賞で善戦し、万葉Sで突き抜けたタガノディアマンテ。リーディングジョッキーの川田を背に府中の長い直線で強さを見せつける。

スタートに難があるが長丁場なら気にする事もなく、長い直線で一気に上位争いに加わってきそうなメイショウテンゲン。横山典が思い切って逃げに出た時のレノヴァールまでの争いか。

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

コメント

タイトルとURLをコピーしました