楽しむ競馬回収作戦•『今週の重賞チェック』ファルコンステークス他

今週は桜花賞トライアルの『フィリーズレビュー』と古馬の中距離GⅠ大阪杯のステップレース『金鯱賞』等、土曜日、日曜日各2レースが行われる豪華な番組編成。

中山、阪神、中京の3場開催の上に、週末の天気が不安定な予報が出ているので馬場状態には注意して馬券的中を目指したい。

● ファルコンステークス(GⅢ) 芝1400m

出走予定馬

アブソルティスモ  牡3 56 丸山

インザムービー   牝3 54 柴山

ウイングレイテスト 牡3 56 ミナリク

エーティーメジャー 牡3 56 荻野極

エグレムニ     牡3 56 岩田望

コスモリモーネ   牡3 56 横山武

シャイニーズラン  牡3 56 鮫島駿

シャインガーネット 牝3 54 田辺

セイウンパワフル  牡3 56 斎藤

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ゼンノジャスタ   牡3 56 福永

テーオーマルクス  牡3 56 ○○

デンタルバルーン  牝3 54 西村淳

トリプルエース   牡3 56 藤岡康

ドゥーベ      牡3 56 中谷

ビアンフェ     牡3 57 藤岡佑

ペコリーノロマーノ 牝3 54 吉田隼

マイネルグリット  牡3 57 国分優

ライチェフェイス  牡3 56 藤井勘

ラウダシオン    牡3 57 武豊

レッドライデン   牡3 56 横山武

ヴェスターヴァルト 牡3 56 菱田

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

フルゲート18頭の上に絶対的能力の馬は見当たらず混戦必至。人気になると思われるラウダシオン、ビアンフェが別定戦で57キロをを背負うのも、更に混戦に拍車をかけている。

また、中京開催も5日目に入り先週は不良にまで悪化した芝コースに土曜日も雨予報になっていて、馬場適性も重要事項になってくる。

アブソルティスモに注目したい。前走1番人気に推されたクロッカスステークスは、楽な展開のラウダシオンに逃げ切られたが、ジリジリ伸びる直線の脚は見所があった。こうやまき賞で快勝したコース適性に懸けてみる。

人気の2頭ではビアンフェの先行力が面白い。前走逃げて勝ったラウダシオンとの兼ね合いもあるが、朝日杯フューチュリティ(GⅠ)で強敵相手に逃げた経験は糧になりそう。530キロ台の雄大な馬体なら57キロも大して苦にならない。

自在性のあるラウダシオンとシャインガーネットは多頭数だけに枠順次第では面白い存在になりそう。

● 中山牝馬ステークス(GⅢ) 芝1800m

出走予定馬

ウインシャトレーヌ 牝6 52 内田博

ウラヌスチャーム  牝5 53 横山典

エスポワール    牝4 53 Mデムーロ

カリビアンゴールド 牝6 53 石橋脩

コントラチェック  牝4 55 ルメール

ゴージャスランチ  牝5 52 北村宏

サトノガーネット  牝5 55 三浦

デンコウアンジュ  牝7 56 柴田善

フィリアプーラ   牝4 53 ヒューイットソン

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

フェアリーポルカ  牝4 52 和田

メイショウグロッケ 牝6 52 大野

モルフェオルフェ  牝5 52 江田照

リュヌルージュ   牝5 50 団野

レイホーロマンス  牝7 51 石川

レッドアネモス   牝4 53 津村

レッドランディーニ 牝5 51 吉田豊

ロフティフレーズ  牝5 50 ○○

 

サイト内で馬券も買える!あらゆるデータがあなたのものに!【Deep】

こちらも、17頭が出走予定している上に牝馬のハンデ戦ではすんなり収まりそうにないか。ターコイズステークスでシゲルピンクダイヤに先着した2頭では、2着のエスポワールが上。ハンデが勝ったコントラチェックより2キロ軽くなるのは有利。大外17番枠で9着に負けた秋華賞以外は全て3着以内の安定感。自在性もあって崩れそうにない。

コントラチェックも1800mまでの距離では馬券対象外になった事がない。前走も外寄りの枠から先手を取って2着以下を寄せ付けなかった。中山コース4戦3勝、2着1回と得意にしているのも心強い。55キロのハンデがどう影響するかだけ。

面白いのは52キロというハンデに恵まれた感のあるフェアリーポルカ。中山の紫苑ステークスでの好走が好印象。一発があればやはりハンデに恵まれた感のあるウラヌスチャーム。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました