楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』短距離馬集結、葵S

いよいよ日本ダービー、とダービー一色になっている今週。観客数も増えて久々に興奮するダービーが観られそう。しかし、競馬はダービーだけではない。同じ3歳馬でもクラシックディスタンスと言われる2400メートルでは距離が長過ぎるという馬もいれば、もっと長い距離に適性を見出だす馬もいる。

人間でいえば基本的に足の速い人は100メートルでも長距離でも速く走れるという観念があるようだが、それはあくまでも運動会レベルの話で中学、高校とレベルアップしていく内に適性ははっきりしてくるはず。それは馬も同じで3歳のこの時期になればある程度適性距離は分かってくる。ダービーの陰に隠れる形で行われる葵Sにも注目したい。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● 葵ステークス(GⅢ) 芝1200m

出走予定

ウインマーベル   牡3 57 松山

ウインモナーク   牡3 56 松岡

ウラカワノキセキ  牝3 54 藤岡佑

カイカノキセキ   牝3 54 鮫島駿

カジュフェイス   牡3 56 秋山真

ケイアイオメガ   牡3 56 藤懸

コムストックロード 牝3 54 和田竜

コラリン      牝3 54 池添

シゲルファンノユメ 牡3 56 藤岡佑

ショウナンマッハ  牡3 56 岩田康

ジャスパークローネ 牡3 56 武

ゼットレヨン    牡3 56 酒井

タヤスゴールド   牡3 56 江田照

テイエムスパーダ  牝3 54 国分恭

トップキャスト   牝3 54 坂井

ニシノレバンテ   牡3 56 松田

ブレスレスリー   牝3 54 デムーロ

ヴィアドロローサ  牡3 56 横山和

ドメイン取るならお名前.com

3歳馬による1200メートルの重賞やオーブン級のレースが少ない上に、多頭数で抜けた馬もいないと荒れる要素満載のレース。ここはカイカノキセキから狙いたい。デビュー戦から1000メートル、1200メートルと短距離で好走してきた馬。前々走はいきなり地方ダートのマイルで大敗したが、前走マーガレットステークスは得意の1200メートルで3着善戦

これまでの逃げ先行のレースから一転して後方から上がり最速の脚での3着は自信になるはず。直線の長い初めての中京を前にこの経験は生きる。多頭数で展開にもよるが、馬だけでなく福永騎手に師事している鮫島駿もスタートには定評があるので、色々な選択肢があるが中団に付けて前走並みの末脚での差し切りが見られそう。

対抗には全てスプリント戦で安定した成績を残してきたコラリン。デビュー戦から4戦全てでスタートの不利や出遅れがありながら、確実に末脚を伸ばしてきた。前走のクロッカスステークスは初めてまともなスタートで3着と改めて能力を示してみせた。今回は2勝無敗の1200メートル戦に戻る。これまで全てのレースで牡馬相手に戦ってきただけに気後れはないはず。ここはきっちりとスタートを決めて差し脚を伸ばしてくるはず

三番手には唯一の57キロを背負って貫禄を示したいウインマーベル。既に10戦と使われ過ぎの感もあるが馬は元気いっぱいで、好位から確実に脚を伸ばしている。未勝利を勝ち上がるまでに6戦要したが、その後はオーブン、リステッドを勝って、実績的にはここではナンバーワンとも言えるはず。中京コースも連続3戦していて心配無用。今回が初騎乗の松山騎手も落馬故障から復帰して以来、いまいちスッキリしなかったが、先週重賞初勝利。巧みな手綱捌きで多頭数から抜け出せるか

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました