楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』朝日杯フューチュリティS

このところ、冬場にしては奇跡的に続いていた週末の好天気も今週はついに崩れそう。金曜日の午後から日本海は雪マークが出ている。北海道、東北はもちろん北陸、山陰地方まで積雪になりそう。所によっては大雪になりそうなので注意して下さい。この冬一番の寒気が流れ込んで太平洋側でも大分気温は下がりそう。

それにしても、日本の場合は日本海側と太平洋側ではくっきりと天候が分かれますね。今ではその理由が分かるけれど、子供の頃は単純に北海道や東北地方の北国が雪イコール寒いと思っていました。ところが、いつ頃だったかは忘れたけれど、東北などは太平洋側は積雪が少ないと聞いた時はカルチャーショックでした。今週末も競馬のある地方は晴れの予報です。

●朝日杯フューチュリティS(GⅠ) 芝1600m

出馬表

 1 カジュフェイス   牡2 55 秋山真

 2 セッカチケーン   牡2 55 団野

 3 アルナシーム    牡2 55 池添

 4 セリフォス     牡2 55 Cデムーロ

 5 ヴィアドロローサ  牡2 55 鮫島駿

 6 オタルエバー    牡2 55 幸

 7 ダノンスコーピオン 牡2 55 松山

 8 プルパレイ     牡2 56 Mデムーロ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 ドウデュース    牡2 55 武

10 スプリットザシー  牝2 54 和田竜

11 ドーブネ      牡2 55 吉田隼

12 トウシンマカオ   牡2 55 戸崎

13 ジオグリフ     牡2 55 ルメール

14 トゥードジボン   牡2 55 藤岡佑

15 シンリミテス    牡2 55 国分優

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

先週の阪神ジュベナイルフィリーズと違って、堅く収まりそうな気配。勝つのはジオグリフ。新馬戦は直線鋭い末脚で快勝。2戦目の札幌2歳ステークスは出遅れて道中最後方から徐々に進出し、直線外から伸びて4馬身差の圧勝。まだ、いっぱいに追っていない中での完勝はここでも一枚上の力を秘めていそう。

美浦南W6F82秒8ー38秒3ー11秒9の最終追い切りに、「先週は出して行ってもらったし、久し振りになるのでしっかり動くように指示。今週はいつも通りの動きでした」と満足そうな木村師。「少し引っ掛かったけど、首とかお尻とかが大きくなってビルドアップした感じ」と先週乗ったルメール。一気に2歳マイルの頂点に立つか。

対抗には人気になりそうなセリフォス。唯一の3連勝で強さは認めるが、凄味には欠けるので本命馬よりは評価を下げた。栗東CW4F56秒4ー40秒1ー12秒3の追い切りに、「いいコンディションだったし、メンタル的にも落ち着いていた。何でも出来る真面目さがあるし、しっかり勝っているように勝負強い印象はある」とレースでも騎乗のCデムーロ。先週の汚名返上なるか。

三番手には、やはり無傷のドーブネを推す。スタートの悪さは気になるが、後方から差し切った新馬戦。一転して逃げたききょうSと幅のあるレースが出来るのは強味。栗東CW6F86秒7ー38秒0ー11秒9を馬なりの追い切り。「2週前から調教を強めて、毛づやも動きもどんどん良くなった。一番いい状態で出られると思います」と武幸師。上位人気馬に一太刀浴びせる雰囲気が漂っている。

声だけバイトで1分100円~

タイトルとURLをコピーしました