楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』秋華賞

今週から秋のGⅠが本格的にスタート。秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)と続く3連戦。昨年の牡牝無敗三冠馬という抜けた存在はいないが、それだけに馬券的には妙味ありそう。そして、天皇賞(秋)にはその無敗三冠馬牡馬コントレイルが登場。その後2着3着と敗戦を経験して無敗の看板は下ろしたが、ジャパンカップで引退を表明しているだけに走りが注目される。

菊花賞の方は皐月賞馬エフフォーリアもダービー馬シャフリヤールも不参戦で少し残念な気はするが、秋華賞には桜花賞馬ソダシもオークス馬ユーバーレーベンも出走。その他に良血馬や夏の上がり馬も登場して賑やかなレースになりそう。今回も騎乗するベストスリーのルメール、川田、福永が勝つのか、それとも他の騎手が意地を見せるのか注目したい。

● 秋華賞(GⅠ) 芝2000m

出馬表

 1 スルーセブンシーズ 牝3 55 大野

 2 ステラリア     牝3 55 武

 3 クールキャット   牝3 55 和田竜

 4 ソダシ       牝3 55 吉田隼

 5 エイシンヒテン   牝3 55 松若

 6 スライリー     牝3 55 石川

 7 サルファーコスモス 牝3 55 川田

 8 エンスージアズム  牝3 55 岩田望

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 アンドヴァラナウト 牝3 55 福永

10 アールドヴィーヴル 牝3 55 松山

11 ユーバーレーベン  牝3 55 デムーロ

12 アカイトリノムスメ 牝3 55 戸崎

13 ホウオウイクセル  牝3 55 丸田

14 ファインルージュ  牝3 55 ルメール

15 アナザーリリック  牝3 55 津村

16 ミスフィガロ    牝3 55 藤岡康

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

本命には良血開花のアンドヴァラナウト。勝ち上がりまで3戦かかって出世は遅れたが、ここまで3勝2着3回とほぼパーフェクトの成績。前走初めての重賞参戦でいきなり初制覇。その勝ち方も好スタートから好位の外目に付けて、直線危なげ無く抜け出す完勝。ディープインパクトⅩエアグルーヴの仔グルヴェイグを母に持つ超良血が目覚めたか。

栗東坂路4F54秒0-38秒7-12秒2を馬なりの追い切り。「幼さが抜けて精神的に少しずつ成長してきた。飼い食いも安定している。真ん中位の枠で行く馬が内にいたらいいなと思っていたらその通り。追った後の状態もいい」と池添学師。新馬戦からずっと福永が騎乗して教えてきた素質馬が真価を発揮する時がきた。

対抗にはアカイトリノムスメ。桜花賞4着、オークス2着の実績は伊達ではない。デビュー戦から全てマイルを走ってきて、いきなり2400mのオークス2着は実力と距離への融通性のある証明。美浦南W5F68秒6-38秒0-11秒8を馬なりの最終追い切り。「先週しまいをしっかりやったので出来ている。いい感じで出来たと思う。枠もいいんじゃないかな。あとは戸崎騎手に任せます」と自然体の国枝師。一発ありそうな雰囲気。

三番手には紫苑ステークス完勝のファインルージュ。福永が最後まで迷った末にアンドヴァラナウトを選んだが、この馬で2戦2勝のルメールに手が戻った。センスが良く大人の競馬で勝ち切った前走が強い内容。美浦南W5F68秒7-38秒4-11秒5を馬なりの追い切り。「先週ルメール騎手で成長を確認してもらった。今朝は目一杯追っていないが、体が出来ているので良かったと思います」と陣営。スタートさえ出れば怖い一頭。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

タイトルとURLをコピーしました