楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』サマーマイル中京記念

今週は重賞が一つだけという寂しい番組編成。しかも、サマーマイル第2戦と言いながら小倉での1800メートルの中京記念。何が何だか訳の分からない重賞になっている。それもこれも京都競馬場改修の余波。早く工事終われと一言言いたくなる。その京都のせいで関西の競馬場の日程はタイトになっている。阪神、中京、小倉競馬場の使い過ぎで馬場整備も大変なようで、今週の札幌、福島、小倉の3場開催は今週だけで、来週からの2週間は小倉が休み。関西の騎手は騎乗機会を求めて札幌、新潟へ移動と大変なようだ。サッサと開催しろ京都と言いたくなる

● 中京記念(GⅢ) 芝1800

出馬表

 1 ベステンダンク   牡10 56.0 和田竜

 2 ミスニューヨーク  牝5 54.0 デムーロ

 3 コルテシア     牡5 56.0 松山

 4 ダブルシャープ   牡7 56.0 幸

 5 カイザーミノル   牡6 56.0 横山典

 6 アーデントリー   牡6 54.0 坂井

 7 スーパーフェザー  セ7 54.0 川須

 8 モズナガレボシ   牡5 55.0 荻野極

 9 ワールドウインズ  セ5 56.0 田中勝

10 シャーレイポピー  牝4 52.0 福永

11 カテドラル     牡6 57.0 団野

12 ヴァリアメンテ   牡4 54.0 岩田望

13 カデナ       牡8 57.5 今村

14 ベレヌス      牡5 55.0 西村淳

15 ファルコニア    牡5 56.0 川田

16 レインボーフラッグ 牡9 52.0 小牧

ここは人気になりそうだがファルコニアから。昨年のオープン入り後、重賞やリステッド戦で常に善戦してきた。唯一大負けしたのが小倉記念なのは気になるが同じ轍は踏まない。このところマイルを使っているが、全5勝中4勝の1800メートルだけに負ける訳にはいかない。栗東坂路4F54秒0ー39秒0ー11秒8を一杯に追われた最終調整。「動きの質が良くて状態はものすごくいいですね。距離も問題ないし、鞍上もこの馬の事はよく分かってくれているし期待できる出来」と自信の高野師。15番枠は気になるがリーディングジョッキー川田で初タイトルのチャンス到来。

対抗にはミスニューヨークを推す。昨年は飛躍の年でオープン入りを決めた上にターコイズステークスで初重賞制覇。昨年のこのレースでも好走するなど、小倉コースも1800メートルもお誂え向きの条件。栗東坂路4F56秒9ー41秒6ー12秒6を馬なりの最終追い切りに、「先週しっかりやったので、終いを確認する程度。この条件は折り合いを心配する必要がない。去年より力を付けたし、ハンデの54キロもいい」と杉山師。このところ4鞍続けて手綱を取るデムーロだが、時々出るスタートミスさえなければ好勝負必至か。

三番手には52キロのシャーレイポピー。オープン昇格後2戦共に力負けだが、430キロ前後の馬だけに52キロのハンディは有利に働きそう。4勝全てが1600メートルだが1800、2000メートルでも好走しているので心配は無用。栗東坂路4F53秒6ー38秒7ー12秒2の追い切りに、「しっかりと仕上がった。先行力があって操作性も高いので、今回の舞台は合っている。52キロはいいハンデだと思う」と石坂師。もともと期待の高かった馬だが、ようやく乗れてきた名手福永を背に軽量を利して一気に初タイトルの可能性もある。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました