楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ファンタジーS

秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)と続いたGⅠ三連戦は横山武と戸崎の奮起で、ルメール、川田、福永という三強に一泡吹かせた形になった。特に、横山武の菊花賞と天皇賞(秋)での騎乗はお見事というしかない。また、ルメール、福永のGⅠ4連続3着以内も特筆もので、馬券を買うファンには頼もしい限り。

さて、今週はGⅠ戦線一休み。それと同時に川田、福永のアメリカ遠征があり、特に関西のファンには寂しいと思う。ただ、コロナウイルス感染者の減少で、これまで入国後10日間だった待機措置が3日間に短縮。観光などでの帰国は不可でビジネスを終えての帰国者限定だが、当然騎手の遠征にも適用されるはずで、来週から川田、福永の騎乗も可能になるか。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■

     ■お名前.com

● ファンタジーステークス(GⅢ) 芝1400m

出走予定

アネゴハダ     牝2 54 幸

ウォーターナビレラ 牝2 54 武

オルコス      牝2 54 池添

スマートプレジール 牝2 54 松山

スリーパーダ    牝2 54 岩田望

ナムラクレア    牝2 54 浜中

ナムラデイリリー  牝2 54 泉谷

ホワイトターフ   牝2 54 藤岡康

ママコチャ     牝2 54 藤岡佑

ヴィルチュオーズ  牝2 54 松田

阪神内回りの1400mだが、小頭数で波乱要素は少ないレース。ここは2連勝で唯一の重賞馬となったナムラクレアでまず負けないとみた。新馬戦こそ3番手から伸び切れなかったが、未勝利のまま挑戦したオープンクラスのフェニックス賞で出遅れながら快勝。その勢いで臨んだ初めての重賞小倉2歳ステークスは、中団から一気の脚で差し切り重賞初制覇

栗東坂路4F54秒4ー39秒3ー12秒6をマークした追い切り。「いい感じでした。休み明けですが、息の入りも良かったし心配ありません」と鞍上の浜中。1F延長になるが新馬戦はマイルで好走。「器用に動ける馬ですからね。折り合い面からも距離に不安は感じていません」と長谷川師。重賞連覇で一気に2歳牝馬のトップに踊り出るか。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

対抗にはデビューから2連勝のウォーターナビレラ。2戦とも逃げ、先行の積極策から上がり3F最速の脚で快勝。栗東CW4F52秒0ー37秒7ー12秒0を馬なりで計時した最終追い切り。「一週前の動きが凄く良く、今日騎乗したジョッキーも凄くいいと言っていました。レースが上手なので1400mにも対応出来ると思います」と、武幸師。連勝の吉田隼から武への乗り替わりがどう出るか。

三番手にはスリーパーダを推す。先行から抜け出して快勝した新馬戦から、果敢に挑んだ小倉2歳ステークス。出足は鈍かったが中団を進み、直線インをついて2着。勝ち馬には後れをとったが悪い内容ではなかった。栗東坂路4F54秒7ー39秒5ー12秒7を馬なりの最終追い切り。「休養を挟んでもテンションは変わっていない感じですが、仕上がりは悪くありません」と斉藤崇師。主戦福永に替わった岩田望の手腕が試される。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました