楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』フィリーズレビュー

朝晩はまだ少し冷え込むけれど日中は完全に春の陽気。ここからの3ケ月が一年で最も過ごしやすい時季。早朝のランニングやウォーキング、休日のサイクリングもいい。ボーっと海や川、湖などを日がな一日眺めて過ごすのもまたよし。でも、週末だと競馬があるのでなかなかそんな優雅な日は送れない。そこで、19、20、21日と続く三連休に22、23、24日を加えて6連休にした。

前半3連休は3日間開催の競馬を楽しんで、後半の3日間はコロナ禍で控えていた他県への旅行を決めた。どうせなら、あと一日加えればまた週末になるので9連休にしたらと言われたが、ゴールデンウィークでもないのに流石にそれは出来ない。既にホテルの予約は済ませてあとは来週末からの6日間を待つだけ。つもりに積もったストレスを解消してきたい。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● フィリーズレビュー(GⅡ) 芝1400m

出走予定

アドヴァイス    牝3 54 和田

アネゴハダ     牝3 54 酒井

ウィリン      牝3 54 菱田

キミワクイーン   牝3 54 内田 

コンクパール    牝3 54 泉谷

サウンドクレア   牝3 54 団野

サブライムアンセム 牝3 54 池添

スリーパーダ    牝3 54 坂井

ゼロドラゴン    牝3 54 横山典

テイエムスパーダ  牝3 54 国分恭

ナムラクレア    牝3 54 浜中

ブッシュガーデン  牝3 54 富田

マイシンフォニー  牝3 54 武

モチベーション   牝3 54 秋山稔

ラブリネスオーバー 牝3 54 松若

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

チューリップ賞よりも更に低レベルになったメンバーなら、ナムラクレアの力が一枚抜けている。短距離志向のこの馬にとって前走より短くなったのは歓迎材料。栗東坂路4F51秒3ー37秒3ー11秒6を馬なりでマークした最終追い切り。「息の入り方とか、反応はすごく良かったです。体型的には短距離っぽい。条件はいいですし、メンバー的にも結果を出して欲しいですね」という浜中。前走同様に多頭数が予想されるが極端な枠順でない限り、この距離とメンバーならまず負けられない一戦。

相手にはキミワクイーンを推す。4戦2勝で一線級相手には苦しいが、そこそこのメンバーにはきっちり勝ち上がってきた。前に行ける馬なので阪神内回りコースはお誂え向き。美浦南W5F67秒4ー37秒7ー11秒9の最終追い切りに、「2週前が重かったので先週しっかりとやって、今日は軽く仕掛けた程度。加速もスムーズてしたしいい反応でした。得意の距離なのでとにかく勝ちたいですね」と奥村武師。三度目の正直で重責初制覇なるか。

3番手にはスリーパーダ。新馬勝ちの後重賞に連敗したがこのメンバーなら力も実績も上。ナムラクレア同様に短距離志向なので、将来を見据えてこの距離で結果を出したいところ。栗東CW7F98秒2ー37秒5ー12秒1を馬なりの最終追い。「坂井騎手に初めて乗ってもらって、前に馬を置いた時の感じを確かめてもらいました。スピードがあって一生懸命走るところがセールスポイント。何とか結果を出したいです」という斎藤崇師。今度こそタイトルに手を掛けるか。

【エキテン】


タイトルとURLをコピーしました