楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』荒れる重賞函館記念

今週の重賞は函館2歳ステークスと函館記念の函館競馬場だけ。2歳ステークスはほとんどキャリア1戦で1勝だけなので、まだ海の物とも山の物ともつかないメンバーだから荒れる可能性がある。しかし、オープンの強者が揃った函館記念が更に大荒れで有名なレース。ローカルのハンディ戦だからある程度の荒れは仕方ないが、常識はずれというレベルなのには驚く

過去10年を見てみると1番人気は1勝。2番人気2勝、3番人気3勝……とそれ程荒れる感じはしないがヒモが狂うレース。馬連が最低でも3500円台で、平均22000円というから驚く。その平均を押し上げているのは一昨年の15番人気アドマイヤジヤスタが勝って131670円付いたという理由があるにせよ、とにかく大荒れ確実とも言えるレース。さて今年は……。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

函館記念(GⅢ) 芝2000m

出馬表

 1 ハヤヤッコ     牡6 57.0 浜中

 2 ジェネラーレウーノ 牡7 54.0 丹内

 3 フェアリーポルカ  牝6 55.0 武

 4 アイスバブル    牡7 54.0 水口

 5 マイネルウィルトス 牡6 56.0 デムーロ

 6 タイセイモンストル 牡5 54.0 高倉

 7 スマイル      牡6 54.0 坂井

 8 スカーフェイス   牡6 55.0 岩田康

 9 アラタ       牡5 56.0 横山武

10 ウインイクシード  牡8 56.0 藤岡佑

11 レッドライデン   牡5 54.0 丸山

12 サンレイポケット  牡7 57.5 鮫島駿

13 ギベオン      牡7 57.0 池添

14 サトノクロニクル  牡8 56.0 斎藤

15 アドマイヤジャスタ 牡6 55.0 吉田隼

16 ランフォザローゼス セ6 54.0 柴山

荒れる重賞だけに人気も割れそうだが、実力的にはナンバーワンのサンレイポケット。既に7歳だが昨年からの充実ぶりは勝てないまでも見事という他はない。最重量ハンディの57.5キロもこのメンバーなら致し方ないところか。函館芝重4F52秒7ー38秒5ー11秒5の追い切りに、「相手の方が手応えは良かったですが、いつもの事ですし何の問題もないです。ブリンカーの効果もありますし洋芝もいいと思います」という鮫島駿。初めての函館コースと洋芝適性に懸念はある上、差して届かずの可能性もあるが軸馬としては一番信頼出来そう

対抗にはある程度前目でも競馬が出来るアラタ。昨年のこのコース2戦2勝でオーブン入り。ずーっと乗り続けてきた大野から前走初めて乗った浜中も逃げて5着に敗れたが悪い内容ではなかった。今回は横山武に替わるが新しい面を見せてくれるか。函館ウッド5F69秒4ー39秒8ー12秒4の追い切りに、「良かったですね。すごく乗り味のいい馬。もう少しギアチェンジのところで沈み込んで欲しかったですが、うまく工夫して乗りたい」と意欲的な横山武。好調な鞍上に導かれて初タイトル獲得なるか

三番目に狙ってみたいのはオープン入り後堅実さを見せているスカーフェイス。重賞戦線でも中山金杯2着、GⅠ大阪杯6着と健闘し後は勲章の欲しいところ。函館芝重5F67秒5ー37秒9ー11秒6の追い切りに、「直線しっかり追えたし動きは良かった。洋芝が合うと思って連れてきたし、今日の重い馬場もこなせていた」期待込める橋田出遅れ多かっ馬だがそれが解消されて成績上がってきた。勝負強いベテラン岩田重賞制覇チャンス

【俺のEC】銀座の食パンで有名な俺のベーカリー商品が買える


タイトルとURLをコピーしました