楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』阪神牝馬ステークス

最近いい天気が多いですね。知らず知らずの内に外出が増えている感じがする。蔓延防止が解除されてまた感染者が増えてきた。こんな陽気で感染者が減っていないのに解除するんだから当然だろうね。何か菅さんと比べて岸田さんはコロナウイルス感染対策が甘い感じ。今度のはオミクロンの変異で更に感染力が強いそうだから、先が思いやられる

私の場合、外出が増えたといっても大勢で騒いだりする事はまずない。そもそも、余程の事がない限り人が集まる所に近寄らないようにしている。テレビ等で野球やサッカー等に大観衆が寄り添って観戦しているのを見ると不安になる。だから、これからクラシックシーズンが始まるけれど、当分は競馬場でなく映像で楽しむしかない。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● 阪神牝馬ステークス(GⅡ) 芝1600m

出走予定馬

アカイトリノムスメ 牝4 56 戸崎

アントヴァラナウト 牝4 55 福永

クリスティ     牝5 54 松若

クリノフラッシュ  牝7 54 藤岡佑

ジェラルディーナ  牝4 54 幸

テーオーラフィット 牝4 54 岩田望

デゼル       牝5 55 川田

マジックキャッスル 牝5 54 浜中

ムジカ       牝5 54 池添

メイショウミモザ  牝5 54 鮫島駿

ラルナブリラーレ  牝5 54 和田竜

ローレルアイリス  牝5 54 川又

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

本命はアンドヴァラナウト。この馬自身は中距離ぐらいが一番合っているのかもしれないが、マイルでも良績を残しているので心配はなさそう。ずっと馬券圏内を続けていたが、前走初めて崩れた。新馬戦から手綱を取る福永から乗り替わったのも一因だが、プラス16キロが響いたようだ。一度叩かれた上に福永に手が戻ったここは好走必至

栗東坂路4F51秒9ー37秒9ー11秒9を馬なりでマークした最終追い切り。「時計の出やすい馬場だったけど、動きは良かった。前走は両サイドに馬がいて力んだのと、冬の芝が合わなかった事で対応が出来なかった」と敗因を分析する池添学師。牝馬の新しい主役を目指すには無様なレースはもう出来ない。

相手には復調気配のデゼルを推す。この馬の場合はマイルから1800メートル辺りが適距離のようだ。出遅れが多かった3歳時は強烈な末脚が武器だったが、最近はスタートもある程度出るようなり、中団に控える競馬が板についてきた感じ。栗東坂路4F53秒4ー38秒1ー11秒8を馬なりの追い切り。「先週しっかりやっているし、半マイルからサッとやりました。ようやく本来の動きが戻ってきた感じです」と友道師。強力な4歳馬達がいるが、55キロなら負ける訳にはいかない

三番手には良血で人気のアカイトリノムスメ。この馬の強味は距離の融通性にありそう。マイルで3連勝して桜花賞4着の実績がある一方で、オークス2着。2000メートルの秋華賞を制する等、距離に不安はない。美浦南W5F66秒5ー37秒4ー11秒5を馬なりで駆けた最終追い切り。「いい仕上がり。体も一回り増えている。前走は力んでいた。(今回の)56キロは仕方ない。マイルには対応出来る」と自信の国枝師。確かに、唯一の56キロを背負うのは不安材料だが、格上の証として強さを見せ付けるか。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました