楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ダート王へ、平安S

山口県阿武町の4600万円誤振り込み事件。呆れましたという一言しかありませんね。遣った方もだけど振り込んだ方も。普通では考えられないミスだが、殆んどの人なら当然返すでしょうがよりによってギャンブル依存症気味の人に振り込むなんて……。逮捕されて実名報道された事でマスコミは例によって一斉に容疑者を叩くだろうが、原因を作った側の責任も追及すべきだろう。しかし、今は色々と便利な社会になってきたが、その反面ちょっとしたミスでも取り返しのつかない重大事件に発展するという事を肝に銘じておかなくてはと、改めて感じさせられた。それがネット社会に生きる私達の宿命なのだろう……。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● 平安ステークス(GⅢ) ダ1900m

出走予定馬

オーヴェルニュ   牡6 57 福永

カデナ       牡8 57 武

グレートタイム   牡7 56 藤岡佑

ケイアイパープル  牡6 57 藤岡康

サンダーブリッツ  牡5 56 川田

サンライズホープ  牡5 57 幸

スマッシングハーツ 牡6 56 鮫島駿

スワーヴアラミス  牡7 58 松田

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ダノンファラオ   牡5 58 坂井

ダンツキャッスル  牡6 56 柴山

テーオーケインズ  牡5 59 松山

デルマルーヴル   牡6 56 吉田隼

ヒストリーメイカー 牡8 56 小崎

ブルベアイリーデ  牡6 56 デムーロ

ペルセウスシチー  牡5 56 和田竜

メイショウハリオ  牡5 57 浜中

勝つのは人馬共に中京王者のオーヴェルニュ。断然人気になりそうなテーオーケインズと2キロ差なら楽勝。中京は5戦して3勝2着1回と大の得意コース。昨年のこのレースも逃げた一番人気のアメリカンシードを好位から捉えて、6馬身突き放す圧勝。同じ中京で行われる東海ステークスも1、2着と好走しており、先行からレースを進めてきっちり抜け出す。好位に付けながら8着に敗れた前走アンタレスステークスは阪神コースの上に、3ケ月ぶりのレースも響いたか。一回叩かれて狙いのこのレースに福永を配して万全の態勢。ここは負けられない。

相手にはオーブン入り後、安定した成績を残しているメイショウハリオを推す。中京では勝ち鞍はないが前々走チャンピオンズステークスは、勝ったテーオーケインズは別として他の馬とは、それ程差がない7着。とにかく、ダートの中距離では殆んど崩れないイメージ。課題だったスタートも最近は出遅れる事が少なくなってきて、3戦2勝で2重賞を制した浜中とのコンビで3つ目のタイトルと共に、これからのダートの主役になれるか試金石の一戦

三番手には56キロで出られるブルベアイリーデ。正に、無事これ名馬を地でいく馬で故障もなくコンスタントに出走している。しかも、重賞勝ちはないがリステッドでは2勝。更に特筆すべきはここ11戦全て5着以内入線と抜群の安定感。好位から中団に付けて直線上がって行って、最後までしぶとい脚で粘るレースぶりは、ここでも好戦必至。鞍上にはリステッド2勝など、オープン入り後最も相性のいいデムーロを配して初めての重賞制覇を狙う。

i-Say(アイセイ)

タイトルとURLをコピーしました