楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ホープフルステークス

昨日の有馬記念はエフフォーリアの現役最強を裏付けたレースだった。皐月賞、天皇賞(秋)、有馬記念の3勝はコントレイルの三冠に匹敵する成績。今、この馬に勝てるとしたらダービーで唯一の土を付けたシャフリヤールぐらいしか見当たらない。この2頭が相対するのは来年の大阪杯か、それとも宝塚記念か。その対決が真の現役最強馬決定戦になりそうで今から楽しみ

そして、来年のクラシック戦線を占うのが今年の競馬の大トリを飾るホープフルステークス。先の朝日杯フューチュリティステークスで対決したドゥデュースやセリフォスはいるが、まだ2歳馬のクラシック候補は不在。ホープフルステークスでコマンドラインが無傷の連勝を伸ばせば一躍スター候補誕生となるが、ストップをかける馬が現れるのか楽しみな一戦になりそう。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● ホープフルステークス(GⅠ) 芝2000m

出馬

 1 シェルビーズアイ  牡2 55 松田

 2 アケルナルスター  牡2 55 柴田大

 3 ラーグルフ     牡2 55 丸田

 4 グランドライン   牡2 55 三浦

 5 キラーアビリティ  牡2 55 横山武

 6 コマンドライン   牡2 55 ルメール

 7 サトノヘリオス   牡2 55 岩田望

 8 ジャスティンパレス 牡2 55 Cデムーロ

 9 ボーンディスウェイ 牡2 55 石橋

10 マテンロウレオ   牡2 55 横山典

11 クラウンドマジック 牡2 55 岩田康

12 オニャンコポン   牡2 55 菅原明

13 フィデル      牡2 55 川田

14 タイラーテソーロ  牡2 55 内田

15 アスクワイルドモア 牡2 55 武

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

本命はスターホース候補のコマンドライン。デビュー前から期待されていた馬だが、その期待に違わぬレースぶりで新馬、重賞のエリートコースに乗ってきた。ただ、そつのない勝ち方ではあるが衝撃的な内容ではなく、ここで真価を問われる事になる。デビュー戦などから距離不安はなさそうだが、マイル戦しか走っていない辺りもポイントになりそう。

美浦南W6F80秒8ー37秒1ー11秒7の最終追い切り。一週前には、終いはもう少しスッと動けると思ったけど……と話していた国枝師。「終いは並んだらいい反応を見せてくれた。十分に負荷もかけられたし、いい感じだね。マイルより二千の方がいいかな」と上昇をアピール。最後はルメールがビシッと決めるか。

対抗にはやはり無傷2連勝のジャスティンパレス。まだ2戦共に少頭数でのレースだけに分からない所もあるが、すんなり2番手に付けられるレースぶりは中山コースで活きそう。栗東CW7F95秒6ー36秒0ー11秒8の最終追い切りに、「動きは良かった。最後も馬なりで無理していないけど時計が出ますね」と満足そうな杉山師。土曜日に今回初重賞を制したはかりのCデムーロが最後も締められるか。

三番手にはオニャンコポンを推す。馬名の話題が先行するが、この馬もデビュー2連勝。スッと先行集団に付けられるセンスは中山でこそ活きる。内から飛び出す馬がいても楽に番手は確保しそう。美浦南W6F83秒3ー40秒0ー11秒9の最終追い切り。「トモが、良くなった。欲しい所に筋肉が付いてきた感じがする」という小島師。馬名通りにポンと飛び出せば、そのままスイスイ行けそうな雰囲気。

声だけバイトで1分100円~

タイトルとURLをコピーしました