楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』京都2歳ステークス

いよいよ、世紀の一戦ジャパンカップがファンファーレを迎える。牡馬無敗三冠馬、牝馬無敗三冠馬、更に牝馬三冠にしてGⅠ8勝馬……、という今後生きている内にお目にかかれないような、正にドリーム決戦。そして、それを祝うかのように今週もまた好天の予報。良馬場で3強をはじめとする出走馬の激戦を楽しみたい。

その他に、今週は阪神競馬場で早くも来年のスプリント戦線で女王グランアレグリアに挑むスピード自慢が集う京阪杯。そして、暮れのホープフルステークスやその先に来年のクラシックを見据え、第2のコントレイルを目指して2000mに若駒が覇を競う京都2歳ステークスという楽しみな2重賞も控えている。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

● 京都2歳ステークス(GⅢ) 芝2000m

出走予定馬

グラティトゥー   牡2 55 松山

グロリアムンディ  牡2 55 福永

タガノカイ     牡2 55 藤岡康

ダノンドリーマー  牡2 55 岩田望

テリオスルイ    牡2 55 菱田

バスラットレオン  牡2 55 坂井

ビップランバン   牡2 55 川田

マカオンドール   牡2 55 岩田康

ラーゴム      牡2 55 武

ワンダフルタウン  牡2 55 和田竜

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

本命はグロリアムンディ。まだ、新馬戦を勝ったばかりだがその勝ち方が秀逸。スローペースのやや後方でしっかり脚をためて、勝負所では馬群の中。4コーナーでまだ後方から3番手という位置から、後方外に持ち出されると、一気に抜け出して上がり最速の末脚で圧勝。今季2歳戦線で数多の勝ち馬に騎乗した福永が、レース後「次は重賞でもいい」と絶賛した馬。この相手ならまとめて差し切り。

対抗にはバスラットレオンを推す。2戦ともに札幌戦だが共に好スタートから逃げ、先行の安定したレース運び。2戦目の重賞『札幌2歳ステークス』では逃げ馬をマークして3コーナーで並び、4コーナーでは先頭に立つ積極策。最後は2頭に交わされたが粘りは見せた。有力馬が牽制しあうようなら、逃げ切りまでありそう。

3番手はワンダフルタウン。スタートが遅く新馬戦は東京スポーツ2歳ステークスを快勝したダノンザキッドに及ばなかったが、新潟の未勝利戦では出遅れながら素早く先団の後に位置して抜け出して、2着を8馬身ちぎる圧勝。続く萩ステークスでは仕掛けが遅れたが、3戦ともに上がり最速の末脚が魅力。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

タイトルとURLをコピーしました