楽しむ競馬回収作戦・「今週の重賞チェック」阪神ジュナイベルF

昨日の東京都のコロナウイルス感染者は600人超で最多更新。全国でも各地で拡大して過去最多。個人で感染防止といってもやれる事は限られているが、施設入口にある消毒は必ずやっているし、部屋に帰ってからの手洗い、うがいもほぼ欠かさない。もともと、冬場にマスクは使用していたので抵抗はなく、外出の際は必須アイテム。

昨年も冬場はマスク使用していて、途中からコロナウイルス感染が拡大したのでそのま春、夏、秋、そして再び冬……、気が付けばマスク使用して一年が経過。もう、眼鏡をかけたりバッグやハンカチを持つようにマスクをするのが自然の流れになっている。もし、コロナウイルスが終息したら素顔で外出するのが恥ずかしくて出来ないのでは……。

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

● 阪神ジュナイベルフィリューズ(G1)  芝1600m

出走表

 1 ウインアグライア  牝2 54 横山武

 2 ルクシオン     牝2 54 西村淳

 3 ジェラルディーナ  牝2 54 岩田康

 4 リンゴアメ     牝2 54 丹内

 5 サルビア      牝2 54 松山

 6 ソダシ       牝2 54 吉田隼

 7 サトノレイナス   牝2 54 ルメール

 8 ヨカヨカ      牝2 54 福永

 9 ナムラメーテル   牝2 54 和田竜

10 シゲルピンクルビー 牝2 54 幸

11 ユーバーレーベン  牝2 54 デムーロ

12 オパールムーン   牝2 54 横山典

13 アオイゴールド   牝2 54 団野

14 ポールネイロン   牝2 54 藤岡佑

15 エイシンヒテン   牝2 54 松若

16 インフィナイト   牝2 54 北村友

17 フラリオナ     牝2 54 浜中

18 メイケイエール   牝2 54 武

人気にはなるだろうが本命はソダシ。既に重賞2勝と実績でも第一だが、安定したレースぶりで隙がない。特に、前走のアルテミスステークスは14番枠から出して行って逃げ馬を見る理想のポジションを確保して、直線抜け出してそのまま余裕綽々のゴール。栗東坂路4F54秒9ー40秒0ー12秒9を余裕持ってフィニッシュ。「いい感じの追いきりが出来た」と吉田隼。枠にも恵まれて4連勝で頂点へ。

2番手にはポールネイロン。新馬戦、ききょうステークスと逃げて連勝。特に新馬戦は内の馬を制して逃げてそのまま直線まで先頭。そこから後続を突き放して8馬身差の圧勝。前走も先手を取ってスムーズな逃げで終始先頭を守り切った。今回枠は14番と外目だが、藤岡佑なら積極的な競馬で見せ場は作る。

最も強い勝ち方を見せてきたのはメイケイエール。折り合いに難がありながらここまで3連勝。新馬戦も圧巻だったが、前走のファンタジーステークスも抜け出す脚は秀逸。今回、大外18番枠だが中で揉まれるよりは、思い切って大外強襲もありそう。この馬のポテンシャルを武が引き出せれば勝機はある。

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

タイトルとURLをコピーしました