楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ホープフルステークス

とうとう今年の競馬も最終週を迎えた。コロナウイルス感染拡大で私達の生活も一変させられたが、それでも感染もしないで一年を終えられる事を素直に喜びたい。感染で亡くなられた人や、今現在苦しんでおられる方は本当にお気の毒ですが、一歩間違えれば今無事に生活している私達と入れ替わっていたのかもしれない。十分に気を付けましょう。

そんな大変な生活が続いた中、競馬なんかにうつつを抜かしていると罰当たりと非難されそうだが、外出自粛を強いられる中で何とか自分を保つ事が出来たのは『お家競馬』のおかげだと思っている。牡馬・牝馬の無敗三冠馬誕生という歴史的快挙に湧いた競馬もとうとう最終週。最後ぐらいはバッチリ的中させて特別な一年を締めくくりたい。

おいしい水を水道水から【Locca】

● ホープフルステークス(G1) 芝2000m

出走表

 1 オーソクレース   牡2 55 ルメール

 2 ヨーホーレイク   牡2 55 武

 3 ランドオブリバティ 牡2 55 三浦

 4 ヴィゴーレ     牡2 55 横山武

 5 テンカハル     牡2 55 坂井

 6 ホールシバン    牡2 55 丸山

 7 マカオンドール   牡2 55 岩田康

 8 バニシングポイント 牡2 55 デムーロ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

 9 アオイショー    牡2 55 石橋脩

10 ダノンザキッド   牡2 55 川田

11 タイトルホルダー  牡2 55 戸崎

12 アドマイヤザーゲ  牡2 55 吉田隼

13 シュヴァリエローズ 牡2 55 北村友

14 モリデンアロー   牡2 55 山田

15 セイハロートゥユー 牡25 木幡巧

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

昨年のコントレイルに匹敵するような大物は不在だが、オーソクレースを推す。新馬戦から2走とも出遅れているが、直線外から差し切っている。追いきりは美浦W5F69秒9ー41秒1ー12秒7。3馬身前の僚馬を余裕をもって追走し、最後は鋭く伸びて併入。母はGⅠ2勝のマリアライト。「まだ本気になっていない」と久保田師。もう一段ギアを上げた良血馬が母を追ってGⅠ馬に君臨する。

二番手はランドオブリバティ。こちらも2戦2勝で中山の2000mを経験済み。その前走芙蓉ステークスは逃げ馬から離れた2番手を追走。4コーナーで並び掛けて直線抜け出し3馬身半差の快勝。「前走はゴール後に外に吹っ飛ぶ程の余裕」と、鹿戸師。底しれぬポテンシャルて一気にGⅠ奪取か。

人気になりそうなダノンザキッドが三番手。こちらも2戦2勝の負け知らず。2走とも上がり最速の脚で快勝。最終追いきりは栗東CWで6F85秒4ー38秒9ー11秒9を楽々に駆け抜ける。「動きは文句なかった」まだ成長段階という安田師。メンバー唯一の重賞馬が貫禄を示してクラシック戦線の一番手に名乗りを上げるか。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

タイトルとURLをコピーしました