楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』有馬記念

今年の競馬も長い直線を叩き合ってゴール前の競り合い。個人的な馬券では16頭中12〜13着で息も絶え絶えにゴール寸前……という感じだが、最後の最後まで諦めずに鞭を入れて一つでも良い着順を目指したい。とは言っても、あまりにも不甲斐ない馬券成績だっただけに末脚も鈍り勝ちだが……。

その最終週はGⅠ『有馬記念』『ホープフルステークス』にGⅡ『阪神カップ』更に障害GⅠ『中山大障害』という超豪華版。中でもやはり注目の的はグランプリ有馬記念。三冠馬3頭アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトがしのぎを削ったジャパンカップとまでは行かないが、馬券的にも面白そう。

おいしい水を水道水から【Locca】

● 有馬記念(GⅠ) 芝2500m

出走表

 1 バビット      牡3 55 内田

 2 ブラストワンピース 牡5 57 横山武

 3 クレッシェンドラヴ 牡6 57 坂井

 4 ラヴズオンリーユー 牝4 55 デムーロ

 5 ワールドプレミア  牡4 57 武

 6 キセキ       牡6 57 浜中

 7 ラッキーライラック 牝5 55 福永

 8 ペルシアンナイト  牡6 57 大野

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

 9 クロノジェネシス  牝4 55 北村友

10 カレンブーケドール 牝4 55 池添

11 モズベッロ     牡4 57 田辺

12 オーソリティ    牡3 55 川田

13 フィエールマン   牡5 57 ルメール

14 サラキア      牝5 55 松山

15 オセアグレイト   牡4 57 横山典

16 ユーキャンスマイル 牡5 57 岩田康 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

JRA今年最後の大一番グランプリ有馬記念。好きな馬、騎手から買いたい。同期のアーモンドアイに続いて引退の花道を飾るラッキーライラック。距離的には2000m前後が適しているのかもしれないが、オークスで3着の実績があり懸念はない。「ずっと見ていて脚を溜める競馬がいいと思っていた」と、初騎乗の福永。7番枠ならどのような競馬も出来る。馬群から抜け出して有終の美。

対抗にはフィエールマン。前走の天皇賞はスタート後の不利をものともせずアーモンドアイを追い詰めた。美浦W5F68秒ー39秒3ー12秒7。「単走で気分良く走れた。あの動きを見て不満のある人はいないでしょう」と、自信満々の手塚師。今年GⅠ戦線で牝馬に遅れを取り続けた牡馬の意地を見せ付けるか。

3番手にはクロノジェネシス。この馬も少し距離的には長いのかもしれないが、あの宝塚記念の圧勝が脳裏に焼き付いている。「リズムも良く、大きなフットワークで、良い追い切りが出来た」と、斉藤崇師。今の中山の馬場も合いそうで、全12走の全ての手綱を取る北村友が宝塚記念に続いてグランプリ連覇に導くか。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』
タイトルとURLをコピーしました