楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』シンザン記念

金杯が終わってすぐに3連休3日間開催とは競馬ファンにとっては最高のがスケジュール。例年、この時季は雪に悩まされて開催が心配になるが、今年も日本海側は大雪注意報が出ているが、中山競馬場や中京競馬場は幸い好天が予想されていて良馬場での競馬が楽しめそうだ。

日本海側の大雪に悩まされている方々には申し訳ないし、それ以上にコロナウイルス感染拡大で東京都などに緊急事態宣言発令という時に競馬なんて……、と思う人もいるだろう。しかし、外出自粛ムードが更に強まるだけに、部屋で静かに楽しめる❝おうち競馬❞は何よりの息抜きには違いない。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

● シンザン記念(GⅢ)

芝1600m

出走予定馬

カスティーリャ   牡3 56 松山

ククナ       牝3 54 ルメール

セラフィナイト   牡3 56 丸山

ダディーズビビッド 牡3 56 武

トーカイキング   牡3 56 和田竜

バスラットレオン  牡3 56 坂井

ピクシーナイト   牡3 56 福永

ファルヴォーレ   牡3 56 吉田隼

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ブルーシンフォニー 牡3 56 田辺

マリアエレーナ   牝3 54 川島

ルークズネスト   牡3 56 幸

ルース       牝3 54 池添

レゾンドゥスリール 牡3 56 川田

ロードマックス   牡3 56 岩田望

ワザモノ      牡3 56 黛

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

実績のある馬も見当たらず混戦模様。その中でイチ押しはピクシーナイト。新馬戦は中団から上がり最速の末脚で差し切り。秋明菊賞は出遅れで後方から追い上げての3着。「スタートで後手を踏んで折り合いを欠いたが、3着に来て能力の高さを実感」と期待する陣営。

「最終追い切りはこの馬らしい大きくて力強い走りで良かった」という追い切りは栗東坂路4F51秒5ー37秒3ー11秒9と秀抜。出遅れさえなければ突き抜けそうな勢い。新馬戦で快勝した中京で継続騎乗の福永のエスコートで重賞初制覇を飾る。

二番手には重賞で善戦しているバスラットレオン。長い中京の直線だが末脚自慢が多いだけにこの馬の先行力は魅力。栗東坂路4F52秒5ー37秒9ー12秒0をマークした追い切り。「ラストをしっかり追って負荷をかけた。素晴らしい動き」と満足気な矢作師。三冠馬コントレイルに次ぐ厩舎の看板馬がになれるか。

三番手には牝馬のククナ。牡馬を相手に突き抜ける馬かは疑問だが新馬、未勝利、GⅢアルテミスステークスと全て上がり最速の脚は中京コースには合いそう。美浦での最終追い切りは坂路で51秒2と終い重点で動いた。「単走で伸び伸び走らせた。息遣いも良く調子の良さがうかがえた」と栗田師。強い牝馬がまた現れるのか注目したい。

おいしい水を水道水から【Locca】

タイトルとURLをコピーしました