楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』東海ステークス

昨年末から続いてきた良馬場の開催は今週は微妙になってきた。あくまでも予報だが、小倉は明日から日曜日まで雨と曇りの予報が出ている。中山、中京競馬場も日曜日には雨が降るようだ。雨になる時間によりけりだが、渋る馬場になる可能性がある。ずっと良馬場でのスピード競馬を楽しんできたので当たり前に思っていたが、仕方ないか……。

もちろん、ずっと週末の晴れが続くはずもないが、各馬が実力を十分に発揮して熱戦を繰り広げるにはやはり良馬場に限る。もちろん、スピードだけでなくパワーが持ち味の馬もいるのだから、一年中良馬場では力の要る馬場を得意としている馬の力を発揮する機会がなくなる。もっとも、本当に強い馬は馬場に関係なく勝つ……という説もあるが……。

おいしい水を水道水から【Locca】

● 東海ステークス(GⅡ) ダ1800m

出走予定馬

アナザートゥルース セ7 57 松山

インティ      牡7 57 武豊

オーヴェルニュ   牡5 56 川田

グレートタイム   牡6 56 福永

ケイアイパープル  牡5 56 中井

コマビショウ    牡6 56 松若

タイキフェルヴール 牡6 56 内田博

ダイシンインディー 牡5 56 岩田望

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ダノンスプレンダー 牡5 56 岩田康

テーオーフォース  牡6 56 国分恭

デュードヴァン   牡4 55 幸

ハヤヤッコ     牡5 56 田辺

ムイトオブリガード 牡7 56 北村友

メモリーコウ    牝6 54 古川

ロードアクシス   牡6 56 和田竜

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

軸になりそうな馬が見当たらず混戦模様。それならば、まだオープンを勝っただけで重賞制覇のないダノンスプレンダーで十分勝負になる。比較的前に行けるので今の中京も合っていそう。いくぶん勝ち味に遅い面はあるが末は確実に伸びてくる馬。これまで全てダートの中距離路線を使ってきて11戦5勝2着2回3着3回、着外の1回は重賞初挑戦だったシリウスステークスの4着という抜群の安定感。今年早くも重賞勝ちと乗れている岩田康で直線抜け出す。

対抗にはオーヴェルニュを推す明け5歳馬だが順調に使われて18戦。昨年オープン入り後徐々に力を付けてきてL競走で2連勝。初めての重賞がいきなりGⅡ戦になったが、早めの競馬であっと言わせたい。栗東坂路4F56秒3ー39秒5ー12秒5で駆け上がってきた最終追い切り。「いい調子をキープしている」と初タイトルを目論む陣営。不調の川田がこの馬で返り咲くか。

3番手にはインティ。実績は文句なしに一番だが連勝を続けていた頃の勢いはなく苦戦必至か。ただ、このメンバーで昨年の同レースより1キロ減なら、枠順次第だがすんなり前目の位置で競馬が出来れば馬券内には来そう。栗東CW6F83秒3ー37秒7ー12秒8を馬なりで計時。調子は悪くなさそうなので鞍上次第か。

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』
タイトルとURLをコピーしました