楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ダービー卿CT

ついにコロナウイルスの第4波が到来。ついにというよりは、ついこの間まで第3波と騒いでいたのに愚かにも経済優先に舵を切った政府と、一部自治体首長による《人災》と言っても過言ではないだろう。その証左としてたった一週間が我慢出来ずに緊急事態宣言を前倒して解除した、大阪府や兵庫県等が大幅な感染拡大に至っている。

一旦、解除してすぐに『まん防』と軽い呼び方の自粛を求められても、今の堪え性の足りない日本人には再びスイッチオンは難しいだろう。特に、何一つ苦労知らずにぬくぬくと育って我慢を強いられた事も少ない若い世代ではなおさらの事。それは、これまでの感染者は高齢者が多かったが、今回の感染拡大に占める若者のパーセンテージに現れている。

競輪くじならGambooBET(ギャンブーベット)

● ダービー卿CT(GⅢ) 芝1600m

出走予定馬

アトミックフォース 牡5 55 武藤

ウインカーネリアン 牡4 55 三浦

エメラルファイト  牡5 55 丹内

カテドラル     牡5 56 田辺

ショウナンライズ  牡8 54 大野

スマイルカナ    牝4 55 柴田大

ソーグリッタリング 牡7 57 川田

テルツェット    牝4 53 デムーロ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

トーラスジェミニ  牡5 57 原

ブラックムーン   牡9 55 吉田豊

ベステンダンク   牡9 56 北村宏

ボンセルヴィーソ  牡7 55 木幡巧

マイスタイル    牡7 57 横山和

メイショウチタン  牡4 54 津村

ルフトシュトローム 牡4 56 ルメール

レイエンダ     牡6 57 丸山

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

ここは実績から素直にスマイルカナから。小柄な馬だが故障もなく昨年は9回も使われて重賞2勝。今回はその2勝を含む4戦3勝とほぼパーフェクトの中山マイル戦。枠順に拘らず逃げ先行というスタイルが中山向きの脚質なのはもちろん、とにかくスタートが速いので安心。「行く馬には行ってもらって、自分のタイミングで仕掛ける競馬が出来れば」と、同型の馬にも動じない柴田大。先日亡くなったマイネル軍団の総帥岡田繁幸氏の弔い合戦。長い間お世話になった主戦としてこのレースは負けるわ訳にはいかない。

対抗には七歳馬だが、先行力が売りのボンセルヴィーソ。成績的にはムラ馬だが持ち前の先行力で中山では低人気で穴をあけている。しかも、重い馬場でも前走のように目が離せない。特にマイルではGⅠNHKマイルをはじめ度々重賞で馬券圏内に来ており、このメンバーなら念願の重賞制覇があってもおかしくない。木幡巧もこの馬を手の内に入れているようで、そろそろ重賞制覇のチャンス到来か。

三番手にはウインカーネリアン。昨年は皐月賞でコントレイルの4着に善戦してダービーにも駒を進めた実力馬。その後距離を縮めて今回と同条件の中山マイル戦でオープン入り。追い切りは美浦Wで3馬身先の僚馬を馬なりで追って併入。「最後に馬体を合わせてから良い感じ。今の中山は時計がかかるし、ハンデからもチャンス」と、鹿戸師。初重賞で飛躍の年になるか。

あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

タイトルとURLをコピーしました