楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』大阪杯

いよいよ三冠馬コントレイル登場。最近牝馬三冠デアリングタクトをはじめ圧倒的一番人気が度々敗れているが、コントレイルには格の違いを見せ付けてスカッと勝ってもらいたい。昨年、陣営のレース選択のミスで菊花賞の疲労が癒えない状態でジャパンカップに参戦し、無敗伝説がストップしたのは痛恨の極みだが、今年は狙ったレースに的を絞って全て勝ってもらいたい。

現に調教師は今年は全てGⅠレースに出走と明言し、福永騎手は出るレース全て勝つと公言している。もちろん競馬だから絶対はないし、どんなアクシデントが待っていないとも限らないが、コントレイルにはそれら全てを克服して超越した存在になってもらいたい。亡き父ディープインパクトの後継者として期待されて、今年で引退の可能性か高いだけにファンにその勇姿を刻み付けて欲しい。

銀座の行列店「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」公式オンラインショップ【俺のEC】

● 大阪杯(GⅠ) 芝2000m

出馬表

 1 モズベッロ     牡5 57 池添

 2 サリオス      牡4 57 松山

 3 アーデントリー   牡5 57 和田竜

 4 ブラヴァス     牡5 57 三浦

 5 ペルシアンナイト  牡7 57 大野

 6 ワグネリアン    牡6 57 吉田隼

 7 コントレイル    牡4 57 福永


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 8 レイパパレ     牝4 55 川田

 9 クラッシェンドラヴ 牡7 57 内田

10 カデナ       牡7 57 鮫島駿

11 ハッピーグリン   牡6 57 団野

12 グランアレグリア  牝5 55 ルメール

13 アドマイヤビルゴ  牡4 57 岩田望 

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

ここは三冠馬コントレイルで負けられない。昨年のジャパンカップで初めて2着に敗れたが、菊花賞の疲労が回復しないまま参戦させた陣営のミスで実力の差で負けた訳ではない。その後放牧で立て直され一段パワーアップして帰ってきたこの馬に死角らしい死角は見あたらない。栗東坂路4F50秒6ー37秒2ー12秒3を軽くはじき出した最終追い切り。「昨秋に比べて力強さが出たし、精神面も穏やかになってきた」と成長を感じとる陣営。「プレッシャーはない。楽しみで仕方ない。今年走るレースは全て勝ちたい」と言う福永。国内無敵、史上最強馬に向かってリスタートだ。

2番手には5戦負けなしのレイパパレ。昨年デビューと遅かったために牝馬クラシック戦線には間に合わなかったが、一戦ずつ確実にステップアップして前走は古馬の牡馬相手に初重賞制覇。これまでのレースぶりは圧倒的スピードで出遅れてもすぐに好位に付けて楽々抜け出してきた。「活気が良くいい追い切りが出来た。可能性を感じている。ないと思っていたらこの挑戦はないですから」と、トップクラス相手にも怯まない高野師。コントレイルを苦しめるとしたら、先に抜け出すこの馬か。

三番手にはコントレイルのライバルともいえるサリオス。皐月賞、ダービーともにコントレイルに屈した昨年のクラシック戦線。正に、目の上のたんこぶ的存在のコントレイルに4歳となって初めて挑むこの一戦。距離的にはマイルから2000mまでがベストと思われるだけに、リベンジの機会を逃す訳にはいかない。美浦Wで6馬身先の僚馬に併入した最終追い切り。「キャリアの中で一番順調に来ている。心身のバランスがとれている」と言う堀師。鞍上には牝馬三冠を達成した松山を配して雪辱の一戦に向かう。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました