楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』阪神牝馬ステークス

先週は三冠馬コントレイルが雨の中レイパパレに大きく遅れての3着に敗れる波乱。やはり重馬場が応えたようだが、福永がレース前に言ってたように、どんな条件でも勝たなければいけない馬なので言い訳は無用。次のレースでしっかり結果を残して欲しい。このところ雨ばかり続いてうんざりしていたが、桜花賞は久しぶりの良馬場になりそう。

しかし、私達競馬ファンはパンパンの良馬場でのスピード競馬を楽しみにしている人が多いだろうが、馬にも適性があってスピード、スタミナ、パワーとそれぞれ得意とする条件が違っている。競馬場、距離、馬場の軽重……などによって結果は違ってくるはず。なかなか難しいだろうが、どんな条件、展開でも勝てるのが【超一流馬】の証なのだろう。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

● 阪神牝馬ステークス(GⅡ) 芝1600m

出走予定馬

イベリス      牝5 54 酒井

エーポス      牝4 54 岩田康

ギルデッドミラー  牝4 54 池添

デゼル       牝4 54 川田

ドナウデルタ    牝5 54 和田竜

ブランノワール   牝5 54 団野

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

プールヴィル    牝5 54 三浦

マジックキャッスル 牝4 54 大野

メイショウグロッケ 牝7 54 浜中

メジェールスー   牝6 54 藤岡康

リアアメリア    牝4 55 福永

ロフティフレーズ  牝6 54 幸

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

本命はこのメンバーでは格上のリアアメリア。このところ惨敗が続いているが距離が長過ぎた。今回は次戦ビクトリアマイルを見据えて本来のマイル路線。前走は久しぶりの上に不良馬場が祟って伸び切れなかったが、良馬場なら好位から抜け出す。一週前の坂路でゆったりとした走りから最後は唸るような伸び脚で状態の良さをうかがわせた。今週の最終追い切りは栗東CW67.8ー52.3ー38.5ー12.2と好タイムで駆け抜けた。二度目の騎乗となる福永の積極策で押し切る。

対抗には秋華賞2着の後、愛知杯で重賞初制覇を遂げたマジックキャッスル。このところ2000m以上のレースが続いているがマイルはおあつらえ向きの距離。「馬が成長してきた。より落ち着きが出て筋肉がついてきた」と国枝師。美浦W5F66.6ー38.7ー12.2を単走でスムーズに駆け抜けた姿には重賞ウィナーの貫禄が漂っていた。

三番手には前走の京都牝馬ステークス2着と復活気配が見えたギルデッドミラー。3歳時から重賞戦線で牡馬を相手にしのぎを削ってきた実力は並みのものではない。最終追い切りは栗東坂路4F51.7ー37.7ー25.0ー12.7を抜群の気配で駆け抜けた。この馬を好走に導いてきた福永から乗り替わったが、池添ならそつなく務められそう。

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

タイトルとURLをコピーしました