楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』アーリントンカップ

久しぶりに休んで病院に来た。ランニング過多で膝をはじめ下半身の故障続きで、定期的に整形外科に通っているが、MRIの時は病院に行かざるを得ない。コロナで診察控えている人が多いと聞いていたがいつもより多いくらい。しかも、ほとんどが年配者。こんな所でクラスターが発生したらどうなるんだろう……と不安になった。

にしても、コロナのせいで全員マスク着けて会話も出来ずに押し黙っている様は、縁起でもないので書くのは差し控えるが何かゾッとする。オリンピック開催のために第4波入りも認めようとしない菅政権。この病院の有り様を見て少しは危機感を持ってコロナワクチン接種だけは予定通りに進めて欲しい。

競輪くじならGambooBET(ギャンブーベット)

● アーリントンカップ(GⅢ) 芝1600m

出走予定馬

アドマイヤザーゲ  牡3 56 池添

グレイイングリーン 牡3 56 岩田望

サイモンメガライズ 牡3 56 斎藤

サトノラムセス   牡3 56 岩田康

サンデージャック  牡3 56 鮫島駿

シュウリュウレーヴ 牡3 56 団野

ジャスティンカフェ 牡3 56 北村友

ジュリオ      牡3 56 ルメール

タイフォン     牡3 56 荻野極

トーホウディアス  牡3 56 国分優

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ノースザワールド  牡3 56 藤岡康

バクシン      牡3 56 坂井

バルドルブレイン  牡3 56 富田

ピクシーナイト   牡3 56 福永

ホウオウアマゾン  牡3 56 川田

リッケンバッカー  牡3 56 幸

レイモンドバローズ 牡3 56 浜中

ワールドバローズ  牡3 56 和田竜

ヴィアルークス   牡356 藤岡佑

格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

あくまでも目標はNHKマイルカップと、言い切るピクシーナイトを管理する音無師。調教師にも色々なタイプがあって、ある程度の強い馬なら前哨戦でも格好つけないと……と思う人もいれば、あくまでもGⅠに拘る調教師もいる。音無師は後者で他の所属馬をみても叩き台のレースでの取りこぼしが多い。ファンからすれば馬券が買いづらいセンセイである。 

今回も取りこぼしの可能性がないとも限らないが、このメンバーならたとえ何かに出し抜けを食らっても馬券圏内は外さない。栗東坂路4F51秒7━12秒8で、5歳オーブンのミッキースピリットをインから2馬身半突き放した最終追い切り。「最後の1ハロンはやりました。仕上がりは悪くない」と半端なコメント。ただ、完璧ではなくても能力で勝てるはず。

対抗にはグレイイングリーンを推す。ここ2戦の出遅れが気になるが、前走の1勝クラスは中団に上げてインを追走。直線内ラチから伸びて抜け出す快勝。さすがに、重賞で出遅れは厳しいが、スタートさえまともなら上位争いは間違いない。今回が2戦目となる岩田望もその辺は認識済み。新馬戦のように好位から積極策を取れればアッという場面がありそう。

三番手には強敵相手に善戦してきたホウオウアマゾン。惨敗したもののGⅠ朝日杯フューチュリティステークスで3番人気に支持された馬。最終追い切りは栗東坂路4F54秒6━39秒2━24秒9━12秒2で力強く伸びた。朝日杯は控える競馬で見せ場がなかったが、本来の先行力を生かせれば上位争いは必至。3週連続重賞制覇の川田の腕の見せ所。

銀座の行列店「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」公式オンラインショップ【俺のEC】

タイトルとURLをコピーしました