楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』皐月賞

今週は牡馬のクラシック第一弾皐月賞。昨年の今頃はコントレイルという大物がいて三冠馬への第一歩へと期待が高まっていたが、今年は重賞の度に勝ち馬がコロコロ変わる低レベルで、盛上がりが今イチ。しかし、絶対王者がいないという事は馬券的には面白いとも言える。それぞれの『推し馬』を並べながら侃々諤々するのも競馬の醍醐味。

先週の桜花賞は久しぶりの良馬場で楽しめたが、今週はまた馬場に悩まされそう。皐月賞の行われる中山競馬場だけでなく、阪神、新潟競馬場も土曜日はほぼ一日中雨の予報だが、日曜日は回復して朝から晴れ。予報通りになるのかという懸念と共に、土曜日の降水量の多寡によっては馬場の荒れ具合が違ってくるので、十分に注意したい。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

● 皐月賞(GⅠ) 芝2000m

出馬表

 1 アドマイヤハダル  牡3 57 ルメール

 2 ルーパステソーロ  牡3 57 木幡巧

 3 ステラヴェローチェ 牡3 57 吉田隼

 4 イルーシヴパンサー 牡3 57 大野

 5 ヴィクティファルス 牡3 57 池添

 6 ヨーホーレイク   牡3 57 岩田望

 7 エフフォーリア   牡3 57 横山武

 8 ダノンザキッド   牡3 57 川田

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 ラーゴム      牡3 57 北村友

10 シュヴァリエローズ 牡3 57 三浦

11 ディープモンスター 牡3 57 戸崎

12 ワールドリバイバル 牡3 57 菱田

13 タイトルホルダー  牡3 57 田辺

14 アサマノイタズラ  牡3 57 嶋田

15 グラティアス    牡3 57 デムーロ

16 レッドベルオーブ  牡3 57 福永


格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

今年は重賞勝ち馬がコロコロ変わるように、昨年と違って上位人気馬のレベルが低い混戦模様。ここは4ケ月ぶりと距離適性が嫌われた上に、大外16番枠に入って人気の盲点となっているレッドベルオーブが本命。新馬戦で2着の後、藤原━福永という黄金タッグに変わった途端、未勝利、デイリー杯2歳ステークスとレコードで連勝。朝日杯フューチュリティステークスは3着に敗れたが、その後はここ一本に絞って調整。

4週連続で追い切りで福永が騎乗し、先週は栗東CW6F83秒3━11秒6の鋭い伸び。最終追い切りは栗東CW5F70秒3━12秒4を馬なりでマーク。「馬っぷりも動きも良くなった。2000mはむしろいい可能性がある」「凄く反応が良かった。成長していい馬になった」と福永。絶対の信頼感で結ばれている藤原英師とのコンビで、史上5人目となる皐月賞連覇に挑む。

対抗には無敗の皐月賞馬に挑むエフフォーリア。3戦とも先行から抜け出す安定した競馬で、特に前走の共同通信杯では朝日杯フューヂュリティステークス2着のステラヴェローチェと、その後毎日杯をレコードで制したシャフリヤールという強敵を寄せ付けない完勝。美浦W5F69秒0━12秒4を馬なりという軽い調教に、「落ち着いていていい。レースを使うごとに体が強くなっている」と鹿戸師。自信満々で皐月賞獲りへ向かう。

3番手にはグラティアス。新馬戦からいきなり重賞に挑んだ京成杯で、皐月賞と同じ中山2000mを好位からイン抜け出しで2馬身半差の快勝。2戦目とは思えない落ち着いたレースぶりで大物ぶりを発揮。美浦W5F67秒6━12秒8を馬なりで併入の最終追い切り。「先週はうるさかったが、今日は落ち着いて最後までいい手応え」とデムーロ。史上最多の4勝の皐月賞男が、史上最短3戦目の皐月賞馬へとグラティアスを導く。

おいしい水を水道水から【Locca】

タイトルとURLをコピーしました