楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』マイラーズカップ

桜は散ったけど、それを待っていたように色々な花が咲き出した。はっきり言って植物は興味なかったし、花の名前と実物が一致するのも薔薇、チューリップ、ひまわり……等、数えるくらいしかなかった。ところが、コロナウイルス禍であちこちの桜を観て回り、スマホで撮影している内に花の美しさに気付き、興味を持つようになった。

最近はランニングも郊外のコースを好んで選ぶようになり、公園や道端の花を眺めながら走る機会が多くなってきた。たまに、庭の花壇の手入れをしている女性に花の名前を聞いたりする事もあり、今までの無関心な自分の変わり具合に自分で驚いている。今はツツジが一斉に咲き乱れ、コブシ、ハクモクレン、錦木などが目につく(聞き慣れない単語が増えてしまった……)。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

● マイラーズカップ(GⅡ) 芝1600m

出馬表

 1 ベステンダンク   牡9 56 浜中

 2 エアスピネル    牡8 56 鮫島駿

 3 パンサラッサ    牡4 56 坂井

 4 カイザーミノル   牡5 56 荻野極

 5 ケイデンスコール  牡5 56 岩田康

 6 アルジャンナ    牡4 56 福永

 7 ボンセルヴィーソ  牡7 56 松若

 8 ダイワキャグニー  セ7 56 幸

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 ルフトシュトローム 牡4 56 岩田望

10 エアロロノア    牡4 56 池添

11 ブラックムーン   牡9 56 団野

12 ラセット      牡6 56 秋山真

13 ワールドウインズ  セ4 56 藤岡康

14 ザイツィンガー   牡5 56 北村友

15 フォックスクリーク 牡6 56 藤岡佑

16 ギベオン      牡6 57 西村淳

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

ここは能力上位のアルジャンナから。昨年のダービーでの大敗から8ヶ月半の休養があったのでまだ6戦。ダービー以外の重賞はあのコントレイルの2着をはじめ強豪相手に全て3着以内。前走は久しぶりもあってか出遅れて中団後ろからの競馬だったが、32秒8の鬼脚で伸びていて初めてのマイルにも対応していた。

今回初コンビを組む福永を背に栗東坂路4F52秒6ー37秒9ー12秒4を馬なりでマークした最終追い切り。「最後までしっかりした足取りで、体調画いいんじゃないかな」と、満足そうな福永。「動きは良かった。昨年の春は膝を庇っていたが、前走は最後に伸びたのが良かった」と、池江師。叩き2走目で新馬戦以来の勝利を重賞で勝ち取る。

2番手には進境著しいエアロロノア。未勝利と1勝クラスを勝ち上がるのに時間がかかったが、3連勝で一気にオープン入り。2週続けて坂路で52秒台の稽古の上に、新コンビ池添がまたがった最終追い切りは栗東坂路4F51秒6ー37秒8ー12秒1と絶好調。「すごく素直で乗りやすかった。一戦一戦力を付けている馬。楽しみです」と、池添。「ラスト3Fはきっちり脚を使ってくれる。どこまでやれるか」と期待する笹田師。4連勝で一気にマイル戦線の惑星誕生か。

3番手はラセット。全22戦中17戦が芝のマイルというマイル専用馬。オープン入りには時間がかかったが、その後の阪神マイルではリステッドの米子ステークス、六甲ステークス、更にはやはり阪神マイルで行われたGⅢ中京記念2着と好相性。一週前時点での追い切りで栗東坂路4F54秒5ー12秒0の好時計。良馬場の高速レースになりそうな日曜日。内枠に揃った人気馬が早仕掛けになると、外からラセットの末脚一閃が見られるかも。

【俺のEC】銀座の食パンで有名な俺のベーカリー商品が買える

タイトルとURLをコピーしました