楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』青葉賞

いよいよ、ゴールデンウィークが始まった。今日から7連休の人も多いけど暦通りにした。こんなコロナウイルス禍の中休んでも仕方ないしね。ただ、競馬のない日に巣籠もりしてもブログ書くかネットサーフィンになっちゃう事が多い。あんまりテレビは観ない方だし、気が付けばスマホかタブレットに触っている感じ。

そういえば、最近ほとんど本を読まなくなってしまった。学生の頃は古本漁ったり図書館へ行くのが楽しみで、読書家だったはずなのに……。それでも、昨年までは年に数冊は新刊買っていたけど積ん読状態で、今年は本屋に入った事もない。やはりネットのせいだろう。しかし、いくらネットで調べて納得してもその場限りで頭に入っていない気がする。やはり、活字を目で追うからこそ記憶装置が働くのだろう。

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

● 青葉賞(GⅡ) 芝2400m

出走予定馬

アウスヴァール   牡3 56 古川吉

アオイショー    牡3 56 大野

アランデル     牡3 56 横山武

キングストンボーイ 牡3 56 ルメール

グレアリングアイ  牡3 56 内田

スワーヴエルメ   牡3 56 柴田善

タガノカイ     牡3 56 石川

テーオーロイヤル  牡3 56 菱田

テンカハル     牡3 56 坂井

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ノースブリッジ   牡3 56 横山和

バーボンハイボール 牡3 56 丸山

マテンロウエール  牡3 56 横山典

モンテディオ    牡3 56 池添

リーブルミノル   牡3 56 三浦

レインフロムヘヴン 牡3 56 石橋脩

レッドヴェロシティ 牡3 56 デムーロ

ワンダフルタウン  牡3 56 和田竜

ワンデイモア    牡3 56 田辺

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

例年より小粒な印象で、このメンバーなら5ヶ月ぶりとなるがワンダフルタウンで勝負になる。前走はその後きさらぎ賞を制したラーゴムや、ニュージーランドトロフィーを圧勝したバスラットレオンを外からまとめて差し切った。その後爪の不安で皐月賞には間に合わなかったが、休養を経て一回り大きくなりパワーアップして帰ってきた。

最後に軽く追っただけの最終追い切りは、栗東坂路4F53秒7ー12秒4で僚馬に一馬身先着。先週まで3週連続で調教に乗った和田竜も仕上がりには満足の様子。「先週、一番強い負荷をかけて馬場で追い切った。長距離輸送もあるので今日は助手でテンション上げないように」と、高橋義師。京都2歳ステークスに続く重賞連勝でダービーへ向かう。

こちらも爪の問題で約5ヶ月ぶりとなるノースブリッジ。新馬、葉牡丹賞(1勝クラス)を共に逃げて快勝。その後、京成杯を挫石で回避。28日の追い切りは新コンビの横山和を背に美浦W5F65秒1ー37秒3ー12秒9の好時計。先週のフローラステークスをクールキャットで制し、オークス切符を手に入れた奥村武師。「牡馬でもクラシックに出せれば面白い」と、2週連続重賞制覇とダービー出走権に狙いを定める。

3番手には3戦2勝で全て上がり最速の末脚が武器のアオイショー。美浦坂路4F54秒5ー39秒2ー12秒5を馬なりの追い切り。「遅生まれで良くなるのは来年と思うが、能力があるから勝手に走る。こんなにワクワクする馬にはなかなか出会えない。ダービーから逆算してじっくり進めてきた」と中舘師。新馬戦後に挑戦したホープフルステークスも含めて3戦とも中山でのレース。府中の直線で末脚一閃のシーンが見られるか。

【俺のEC】銀座の食パンで有名な俺のベーカリー商品が買える

タイトルとURLをコピーしました