楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』セントウルステークス

最近、寝不足気味で一日中スッキリしない。11時には寝る事にしているけれど、いざベッドに入っても直ぐには眠れない。それまで、テレビは点けっ放しにしてスマホばかり見ている。そのスマホのブルーライトのせいで睡眠障害になっているとしたら深刻。今はほとんどの人が液晶画面から逃れなれないからね。

私も日中はパソコンとにらめっこ。夜は家でスマホかタブレットでブログ更新したり、サイト覗いたりして寝るまでブルーライトを浴び続けている状況。まだテレビならある程度距離を取って観るから良いんだろうが、スマホは至近距離でにらめっこだからね。最近、子供達の近視も増えているみたいだし深刻ですね……。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

● セントウルステークス(GⅡ) 芝1200m

出馬表

 1 ボンボヤージ    牝4 54 川須

 2 シャインガーネット 牝4 54 鮫島駿

 3 ラウダシオン    牡4 57 デムーロ

 4 レッドアンシェル  牡7 56 武

 5 タイセイビジョン  牡4 56 石橋

 6 シャンデリアムーン 牝5 54 斎藤

 7 ベストアクター   せ7 56 富田

 8 レシステンシア   牝4 54 ルメール

 9 ジャスティン    牡5 57 菱田

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 ジャンダルム    牡6 56 浜中

11 カレンモエ     牝5 54 松山

12 メイショウチタン  牡4 56 幸

13 ナランフレグ    牡5 56 丸田

14 クリノガウディー  牡5 56 岩田康 

15 ピクシーナイト   牡3 54 福永

16 ラヴィングアンサー 牡7 56 岩田望

17 シゲルピンクルビー 牝3 52 和田竜

本命はピクシーナイト。デビューから3連勝でマイルのシンザン記念て重賞初制覇したが、その後のマイル戦で連敗。もともと、陣営も鞍上の福永もスプリンタ-としての能力を感じていたので、前走のCBC賞で初の1200m参戦。小倉の超高速馬場で逃げ馬には届かなかったが、その他の古馬陣を一蹴して2着を確保。

栗東坂路4F51秒0-37秒1-11秒9で併走馬に楽に先着。先週自己最速時計を出していながらこの時計。「成長の証が見られます。今日もいい動きで福永騎手も納得していたようです」と音無師。「まだ成長途上だが順調に良くなっている。枠や流れによって何でも出来そう」と手応え十分の福永。スプリンターSに行くには賞金的に勝つしかない。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

対抗にはカレンモエ。デビュー以来全て1200mという究極のスプリンター。両親合わせてスプリントGⅠ8勝という生まれながらのスプリンター。出走レース全て一番人気は期待の現れ。栗東坂路4F53秒9-39秒1-12秒5を馬なりでマークした追い切り。一週前に4F49秒7の一番時計を出して、「先週ビシッとやって凄い時計出たので、流す程度の調整」と安田隆師。超良血の覚醒で重賞初制覇なるか。

レスシテンシアが三番手。スプリント戦は一走だけだが、その前々走高松宮記念でいきなり2着で適性を見せた。ただ、本当の得意距離は1400からマイルかもしれない。栗東坂路4F52秒0-37秒3-11秒9の好時計で走り抜けた追い切り。ヴィクトリアマイル6着から4ヶ月ぶりの実戦に、「休み明けでもしっかり走れる馬です。順調に夏を越せましたし、今回も走れる態勢です」と松下師。久しぶりのルメールを鞍上に秋への巻き返しを図る。

タイトルとURLをコピーしました