楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』エプソムカップ

今年は西日本は異例の梅雨入りと報じられていた。たしか5月の半ばにはもう入っていたという報道に接した気がする。それから、空梅雨みたいに晴れる日が続いたようだが、ここにきて全国的な暑さになっている。東京でも連日の真夏日だが、一昨日の福岡県久留米市、大分県日田市、佐賀市などでは猛暑日を記録。

最近は、夏になる度に猛暑と言われるようになったが、昨年からは暑さに加えてマスクの問題がある。それでも、昨夏はランニングの時マスク未使用でも咎められる事はなかったが、今年はそうもいかなくなってきた。私の平日のランニングコースは小、中、高校の登校とぶつかるのでマスクなしとはいかない。コロナか暑さどちらか無くなって欲しい。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● エプソムカップ(GⅢ) 芝1800m

出馬表

 1 プレシャスブルー  牡7 56 柴田善

 2 マイラプソディ   牡4 56 武

 3 ヴェロックス    牡5 57 浜中

 4 セダブリランテス  牡7 56 石川

 5 エアアルマス    牡6 58 三浦

 6 ヒュミドール    セ5 56 吉田豊

 7 ファルコニア    牡4 56 川田

 8 アルジャンナ    牡4 56 ルメール

 9 ヤシャマル     牡4 56 木幡巧

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 ワンダープチュック 牡7 56 田辺

11 ニシノデイジー   牡5 56 江田照

12 ミラアイトーン   牡7 56 菊沢

13 サトノフラッグ   牡4 56 戸崎

14 ガロアクリーク   牡4 56 野中

15 ザダル       牡5 56 石橋

16 シュリ       牡5 57 デムーロ

17 アドマイヤビルゴ  牡4 56 岩田望

18 アトミックフォース 牡5 56 武藤

ここはアルジャンナに期待。ダービーは最下位に屈したが距離が長過ぎたきらいがある。それ以外はマイルから2000mの距離で堅実。前走は福永の好騎乗もあったが上がり最速の末脚で2着と復調気配。今回は初めて手綱を取るルメールに代わるが、東京の1800mは歓迎。

栗東坂路4Fを51秒3-37秒4-12秒6で駆け抜けた最終追い切り。「いい動き。馬なりで気分良く走っていた。重賞を勝ちたいところ。東京の1800mはコントレイルにちぎられた(2着)が適性はある」と池江師。新馬戦以来の勝利に王手をかけた。

対抗にはサトノフラッグ。15ヶ月勝利からは見放されているが、クラシック三冠の王道を歩んできた結果であり実力は十分。美浦南W5F67秒3-38秒1-12秒8の最終追い切り。「動きそのものは悪くない。ただ、もう少しピリッとして欲しい」と国枝師。辛い評価も期待の現れ。初の1800mでどんな変わり身を見せるか楽しみ。前走は前目の競馬で失速したが、本来の末脚を生かして好勝負可能

三番手には2年3ヶ月勝ち鞍のないヴェロックス。こちらも、クラシック戦線を歩んで2、3、3着とこのメンバーでは格上の存在。昨年から今年にかけて期待を裏切ってきたが、本来の力を出せれば上位争いは必至。栗東坂路4F54秒3-38秒8-12秒3を馬なりの追い切り。「順調だし雰囲気はいい。きっかけをつかんで欲しい」と陣営。デビューからの2戦騎乗の浜中で変わるか。

食べログ評価3.5「俺のフレンチ」をご自宅で【俺のEC】

タイトルとURLをコピーしました