楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』アイビスサマーダッシュ

ドタバタ続きの東京オリンピックもいよいよ開会式。開催には反対だったけど、案の定始まる前から次々に辞退者が出て『日本の恥』という声も聞こえてくる。本当はこんなドタバタよりコロナウイルス感染拡大が怖いんだけど、そちらから目を逸らせるために政府が辞退させているのかと、勘繰ってしまう程の連日のドタバタ

予想通りに東京都の感染者数は今週中にも2000人突破確実の1979人。昨日から4連休なので週末にかけて数字は減る可能性もあるが、28日から30日辺りは恐ろしい数字になりそう。たとえ、何千人になろうと途中で止める訳にはいかない。そこが政府の狙いだったのだろう。ま、テレビでは観るけど、終わった後の東京がどうなっているか怖い。

● アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 芝1000m

出馬

 1 バカラクイーン   牝5 54 菅原明

 2 モメチョッタ    牝5 54 城戸

 3 ヒロイックアゲン  牝7 54 荻野極

 4 ジュランビル    牝5 54 松若

 5 リッチクレマチス  牝4 54 原

 6 モントライゼ    牡3 53 川田

 7 グレイトゲイナー  牡4 56 丸山

 8 タマモメイトウ   牡5 56 津村

 9 トキメキ      牝4 54 田辺

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 アルミューテン   牝7 54 柴田大

11 ロードエース    牡6 56 松山

12 ライオンボス    牡6 57 鮫島駿

13 ビリーバー     牝6 54 杉原

14 オールアットワンス 牝3 51 石川

15 セピアノーツ    牝3 51 藤田

16 ルドラクシャ    牝4 54 斎藤

17 ロジクライ     牡8 57 藤岡康

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

抜けた馬がいない上に、人気馬、実績馬が比較的に内枠に入ったので尚更難解なレースになった。本命には枠順と軽量からオールアットワンスを推す。直線レースは初めてだが、これまで全て1200m戦でスピードはあり、オープンクラスでも安定した成績を残している。

最終追い切りは美浦南W4F52秒4-38秒0-12秒1を馬なりで軽快に駆け抜けた。古馬との対戦は初めてだが同年代の馬との戦いではオープンクラスでも安定した成績を残している。石川とのコンビは初めてだが、重賞で人気薄の馬でも好走させていて、51キロなら好勝負は必至。ここは狙い目。

二番手にはライオンボス。直線レースの実績はこのメンバーで断然。4勝2着2回、着外は一回だけとほぼパーフェクト。ただ、前々走のダートはともかく前走の直線レース韋駄天ステークスは負け過ぎ。美浦ポリ5F72秒2-40秒7-13秒1を馬なりで計時した追い切り。力を出せる状態にはありそうで、たとえ57キロでも12番枠なら実績からスルーは出来ない

面白いのはビリーバー。直線レースは3走の経験があり、外目の枠に入った時は3着。内側の枠でも大負けはしていない。今回は待望の外目の枠。美浦南B5F70秒8-40秒0-12秒4を馬なりの最終追い切り。「ここに向けて順調に仕上がった。先週びっしり追っていい雰囲気。外枠なら」と力が入る石毛師。13番枠なら悪くはない。直線レースの適性を認めさせるか。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました