楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』小倉2歳ステークス

先週は久しぶりに良馬場でのレースが楽しめたが、今週も金曜日までは雨の所があっても、土曜日から日曜日にかけて徐々に回復していくイメージの予報が出ている。小倉競馬場は土曜日少し雨の影響が残るかもしれないが、新潟競馬場、札幌競馬場は土日とも良馬場でのレースになりそう。

そして、今週で夏のローカル競馬は終わりを告げ、来週からは中山競馬場と中京競馬場での開催になる。中京開催といっても京都競馬場改築によるローテーションの変更で、実際は例年の阪神開催の代替。次々と秋から暮れにかけてのGⅠ競走のステップレースが続く。いよいよ競馬の秋到来。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

● 小倉2歳ステークス(GⅢ) 芝1200m

出走予定馬

アネゴハダ     牝2 54 幸

インプロバイザー  牡2 54 松若

エトワールジェンヌ 牝2 54 国分優

シュンメキラリ   牝2 54 秋山真

ショウナンマッハ  牡2 54 松山

スリーパーダ    牝2 54 福永

ソリッドグロウ   牝2 54 岩田康

タイセイブリリオ  牡2 54 鮫島駿

デュガ       牡2 54 武

ナムラクレア    牝2 54 和田竜

ブレスレスリー   牝2 54 藤岡康

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

本命はスリーパーダ。新馬戦はスタート良く行き脚もついていたが、敢えて抑えて4番手からの競馬。コーナーではやや外にモタれる場面もあったが、直線は肩ムチを入れただけで手綱を持ったまま余裕のゴール。着差は少なかったが追えばいくらでも離せた内容。その後はノーザンファームしがらきに放牧に出して、このレースを目標に調整。

一週前は栗東坂路4F53秒0-12秒3を馬なりで軽快に駆け抜けた。「いつも動く馬だけど、今回も良い」「今回のレースの方がいい。周りが速い方がレースがしやすい」と騎乗する福永。オークス馬シンハライトなど重賞を制した馬が3頭も兄姉にいる良血。「幼さを見せていながら楽に勝てた。使ってしっかりした」と期待を寄せる斉藤崇師。 

対抗にはソリッドグロウを推す。新馬戦は圧巻。外枠ながら先手を取ってそのまま逃げの態勢を築く。直線に入って後続を突き放して最後は7馬身の差を付ける圧勝。小倉芝5F67秒1-38秒0-11秒7を楽にマークした最終追い切り。函館新馬戦の後はノーザンファーム天栄で放牧。そこから8月25日小倉入り。「移動はうまくいきました。短い日数だが、滞在競馬もプラスになりそう」と手応え十分の池上師

圧倒的一番人気になりそうなショウナンマッハが三番手。新馬戦は今回のコースで快勝。真ん中の枠からロスなく先手を取り緩いペースで、楽な逃げ。直線も余力十分に後続を突き放して逃げ切った。1日の追い切りでは栗東坂路4F53秒6で、終いは11秒7をマーク。「先週で、馬は出来ていたので終いをサッと。それで11秒7は恐ろしいと思った」と今年開業したばかりの茶木師。初の重賞挑戦でいきなり制覇なるか。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました