楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』オークス

今年は全国的に早い梅雨入り。観測史上最速の所もあったよう。その分早く明ければいいけど、そうもいかない気がする。もっと新緑の爽やかな季節を味わっていたかったけど、これから大嫌いな重馬場が多くなるのかと思うと嫌になってくる。

あくまでも予報だが、新潟は土日共に雨に見舞われて馬場状態は悪化しそう。中京は金曜日まで雨量が多く土曜日は渋い馬場でスタートも、徐々に回復。そして東京は土日共に良馬場で行われそうなので、オークスが今から楽しみ。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● オークス(GⅠ) 芝2400m

出馬表

 1 ククナ       牝3 55 横山武

 2 スルーセブンシーズ 牝3 55 戸崎

 3 パープルレディー  牝3 55 田辺

 4 タガノパッション  牝3 55 岩田康

 5 クールキャット   牝3 55 武

 6 ウインアグライア  牝3 55 和田竜

 7 アカイトリノムスメ 牝3 55 ルメール

 8 ハギノピリナ    牝3 55 藤懸

 9 ユーバーレーベン  牝3 55 デムーロ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 エンスージアズム  牝3 55 岩田望

11 ソダシ       牝3 55 吉田隼

12 ミヤビハイディ   牝3 55 吉田豊

13 ファインルージュ  牝3 55 福永

14 ストライプ     牝3 55 柴田善

15 アールドヴィーヴル 牝3 55 松山

16 ニーナドレス    牝3 55 藤岡康

17 スライリー     牝3 55 石川

18 ステラリア     牝3 55 川田

中には2400mや2200mを経験している馬もいるが、有力馬は初の距離なので波乱の可能性がある。本命には桜花賞3着のファインルージュ。桜花賞は好枠を生かしてインをロスなく回って3着。上位2頭には遅れをとったが、キャリア不足を考えれば上等。

美浦W5F67秒9ー39秒3ー12秒1を馬なりで記録した追い切り。「非常に軽快な動きでした。今の時期は距離適性より操縦性の高さが重要。血統的なものは体が出来た秋以降の問題。操縦性の高い馬で距離は全く気にしていない」と、継続騎乗の福永。現役最多のオークス4勝目に手応え十分。

競輪くじならGambooBET(ギャンブーベット)

相手にはユーバーレーベーン。このところ重賞3戦連続3着。出遅れが多いのは不安材料だが末脚の切れは天下一品。前走のフローラステークスは内枠から中団追走。直線は上がり最速の脚で伸びたが惜しくも届かず。美浦Wでの追い切りは折り合い重視で並走。ギアチェンジがスムーズで好調さをうかがわせる内容。枠も良く直線自慢の脚でアッと言わせるか。

断然人気のソダシは3番手。確かに5連勝とケチの付けようがない成績だが、昨年のデアリングタクトのような圧倒的強さはない。特に一気に距離が伸びる今回は伏兵に一矢報いられる可能性がある。栗東坂路4F54秒7ー39秒5ー12秒3の追い切りは軽快で調子は良さそう。1800m以上の距離で重賞勝利のないクロフネ産駒のジンクスを破れるか。

タイトルとURLをコピーしました