楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ラジオNIKKEI賞

7月に入ったのに東京オリンピックが今月にあるなんて考えられない低調なムード。はっきり言ってスポーツはやる方も観る方も好きなので、一生一度のオリンピックだから楽しみにしてたし、出来る限りテレビで観るつもり。ただ、今の政府のザルみたいな感染対策では、絶対に第5波になるのは間違いないだけに手放しで歓迎とはなれない。

特にがっかりしたのはコロナウイルスワクチン接種のドタバタ。ワクチン接種に力を入れるのはいいが、それが私達を感染から守るというよりもオリンピックのためというのが透けて見えるからしらける。しかも、場当たりだからワクチンの配給と接種数のバランスも考えないで猪突猛進して、結局は受け付け停止。日本ってこんなに間抜けな国だったのだろうか……。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

● ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1800m

出馬表

 1 デルマセイシ    牝3 51 菅原明

 2 ヴァイスメテオール 牡3 54 丸山

 3 アサマノイタズラ  牡3 56 嶋田

 4 プレイイットサム  牡3 54 デムーロ

 5 ボーデン      牡3 55 武藤

 6 リッケンバッカー  牡3 56 幸

 7 シュヴァリエローズ 牡3 55 吉田隼

 8 ロードトゥフェイム 牡3 53 木幡巧

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 スペシャルドラマ  牡3 53 戸崎

10 ワールドリバイバル 牡3 53 津村

11 タイソウ      牡3 53 三浦

12 アイコンテーラー  牝3 51 亀田

13 ワザモノ      牡3 53 柴田善

14 ノースブリッジ   牡3 54 岩田康

15 グランオフィシェ  牡3 53 大野

16 ヴェイルネビュラ  牡3 55 田辺

小回り福島の3歳馬によるハンディ戦で、荒れる要素満載。その上、日曜日の雨予報がますます混戦に輪を掛けそう。ここはキャリア3戦ながら素質で上回るボーデンから入る。2戦目の東京の未勝利で好位から抜け出して2着に6馬身差の圧勝。余勢を駆って挑んだスプリングステークスはやはり好位で粘って3着。

3ヶ月半ぶりのレースになるが、枠にも恵まれ小回りの福島なら前目からの積極策が功を奏しそう。美浦南W5F69秒7-39秒3-12秒0の最終追い切りでは併せた僚馬に遅れたが、この一追いで変わり身を見せる。55キロのハンディは見込まれた気もするが、力でねじ伏せて初の重賞制覇で実力を証明してくれる。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

2番手にはボーデンと同厩のヴァイスメテオール。4戦2勝だが負けた2レースは京成杯とプリンシバルステークスで共に4着と、このメンバーでは胸を張れる成績。しかも、勝った2戦が稍重と不良なのも心強い。美浦南W5Fでの最終追い切りは68秒3-37秒5-12秒1で3頭併せで先着。今回はルメールからの乗り替わりになるが、最初からの2戦で騎乗している丸山だけに心配はない。末脚に魅力はあるが好枠を生かした先行策で好戦必至。

3頭目にはデムーロ騎乗のプレイイットサムを推す。デビュー戦と2戦目は逃げて好走したが、前走は大外とあってか無理に行かず中団追走。早めに動いて4コーナーでは2番手外。最速の上がりで直線抜け出す好内容。このコース、枠順なら積極策も可能。栗東CW6F83秒6-37秒6-12秒8と併せでは遅れたがなかなかの追い切り。連続騎乗になるデムーロの手綱捌きで初重賞初制覇を期待。

      

タイトルとURLをコピーしました