楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ローズステークス

競馬の掲示板見ていると面白い。自分の馬券外れると騎手か馬を糞味噌に貶して鬱憤を晴らす投稿で溢れている。逆に勝とうものなら大したことなさそうな騎手でも馬でも、前走あんなに貶したのを忘れたみたいに天才騎手、重賞獲れる馬に早変わり。ま、ギャンブルに限らず野球、サッカーどのスポーツにも野次は付き物だけどね

ただ、野球なんかで三振したバッタ-にかける野次は「おーい、○○。昨日飲み過ぎたか、それとも女か?腰がふらついてるぞ」みたいにユーモアと温か味があるが、ギャンブルは金がかかっているだけに辛辣で容赦がない。人間の性なんてこんなものなんだろうが、ずーっと読み続けているとやりきれない思いになってくる。

● ローズステークス(GⅡ) 芝2000m

出走予定馬

アールドヴィーヴル 牝3 54 松山

アイコンテーラー  牝3 54 亀田

アンドヴァラナウト 牝3 54 福永

イリマ       牝3 54 幸

エイシンヒテン   牝3 54 松若

エンスージアズム  牝3 54 岩田望

オータムヒロイン  牝3 54 古川吉

オヌール      牝3 54 川田

オパールムーン   牝3 54 横山典

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

クールキャット   牝3 54 ルメール

コーディアル    牝3 54 鮫嶋駿

ストゥーティ    牝3 54 吉田隼

スパークル     牝3 54 藤岡佑

タガノディアーナ  牝3 54 和田竜

タガノパッション  牝3 54 岩田康

プリュムドール   牝3 54 武

メイショウオニユリ 牝3 54 池添

レアシャンパーニュ 牝3 54 浜中

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

本命にはタガノパッションを推す。まだ、キャリアは4戦だが遅いデビューでいきなり既走馬との戦いになったが3着。その後、未勝利勝ちの後スイートピーSを制してオークスで4着に健闘。スタートが遅いのが難だがそれを補ってあまりある末脚が身上。これまで、オークスを含めて4戦中3戦で上がり3ハロン最速をマーク。東京同様に長い直線の中京競馬場ならまとめて差し切り可能。

栗東CW6F83秒0-37秒9-12秒2を主戦岩田康を背にマークした最終追い切り。「スイッチが入りやすく、ガッと出たようだ。半回りくらい大きくなっている」と成長を感じ取った鮫島師。ハードなローテーションの春から、育成で疲れを癒して帰厩後に9本の追い切り。春先と違って万全な態勢で迎える一戦。勝って本番に向かうつもりの陣営。

相手には先行から安定感随一のアンドヴァラナウト。これまでの5戦全て2着以内で、前走は牡馬を相手に好位から直線は横に並んでからの追い比べから抜け出す強い競馬で2勝目。栗東坂路4F53秒7-38秒4-12秒0を馬なりで計時した最終追い切り。「最初に折り合いをつけて、溜まった分だけ最後は気分よく走らせた」という池添学師。良くなるのはもっと先と将来性を見据える陣営。ダメージがなければ秋華賞というだけに、トライアルでも全力だけに一発がありそう

三番手にはアールドヴィーヴル。新馬戦勝利からクイーンC2着、桜花賞5着、オークス5着と、まだ4戦ながら実績は十分。栗東坂路4F52秒7-37秒9-12秒0を馬なりの追い切り。「やれば動く馬なんでね。強めにやりましたが申し分ない動きです。コースも雨も気にしていません」と信頼する今野師。「53秒を切ってきましたし、最後も楽に動けていた。成長を感じる動きで楽しみです」と手綱を取る松山。姉のファナが一番人気で惨敗したレーを、初タイトルで仇を討つか。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

 


タイトルとURLをコピーしました