楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』札幌記念

朝目覚めた時、街の騒音と雨音のどちらが先に耳に入ってくるかでおおよその天気が分かる。昼程ではないので朝の小さな騒音を聴きながら徐々に目覚めていくのも悪くはない。しかし、自分の部屋より低い近隣のビルや店舗の屋根に当たる雨音を聴きながら目覚めるのもなかなか乙なもの

しかし、それも限度がある。こうも毎日のように雨音が続くのでは辟易してしまう。それも、ポツポツ、シトシトという密やかな音ならともかくとして、ザーザーと遠慮会釈もないものでは布団から出たくなくなる。今朝は久しぶりに騒音が耳に入ってきた。カーテンをずらして見ると曇天だが雨は降っていない。さて、起きるとするか……。

● 札幌記念(GⅡ) 芝2000m

出馬表

 1 ステイフーリッシュ 牡6 57 坂井

 2 サトノセシル    牝5 55 ルメール

 3 マイネルウィルトス 牡5 57 団野

 4 ラヴズオンリーユー 牝5 55 川田

 5 トーラスジェミニ  牡5 57 横山和

 6 バイオスパーク   牡6 57 池添

 7 ペルシアンナイト  牡7 57 横山武

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 8 ユーキャンスマイル 牡6 57 藤岡佑

 9 アイスバブル    牡6 57 水口

10 ディアマンミノル  牡4 57 泉谷

11 ウインキートス   牝4 55 丹内

12 ブラストワンピース 牡6 57 岩田康

13 ソダシ       牝3 52 吉田隼

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

GⅡにしては手薄なメンバー。ここはラヴズオンリーユーが格好をつける。牝馬が海外2戦してからの初戦という点が気にならない事もないが、このメンバーで大負けは考え難い。距離的にも2000mは守備範囲で、13頭立てなら余程の不利がない限り川田が導いてくれそう。最終追い切りは函館W5F73秒0-41秒6-12秒9

「先週しっかりやっているし、今週は輸送まあるので馬の気分に任せて無理をせずに。思った以上に手応え良く負けられない気持ち」と仕上げに自信を見せる陣営。クイーンエリザベス2世Cを制して、遠征前の壮行戦とも言えるレース。今後はアメリカのBCフィリー&メアターフ(GⅠ)を目指す。壮行戦で負ける訳にはいかない。

2番手には逃げ、先行から勝機を窺うトーラスジェミニ。5番枠なら1枠のステイフーリッシュを見ての先行策か。スタート決まったら逃げても良い。安田記念で強豪相手に5着と健闘し、前走は七夕賞で重賞初制覇。地力強化は明らかで8着に敗れた前年のレース時とは違う。札幌ダ5F68秒1-39秒9-12秒9の追い切りに、疲れもなく前走より上向いているという陣営。重賞連覇で秋に更なる飛躍を目指す

三番手には格上的存在のブラストワンピース。昨年はアメリカジョッキーCを勝ったがその後のGⅠ戦線で惨敗。5ケ月ぶりの前走鳴尾記念で3着と叩かれて状態は上向き。函館芝4F50秒5-37秒2-11秒9を直線強目でマーク。「一瞬、モタッとしましたが、エンジンがかかってからはいい伸びでした」と調教に乗った荻野琢。2年前に制したこのレースで復活の狼煙を上げて、再び暮れの有馬記念制覇に向かうか。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました