楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』七夕賞

小欄でも度々取り上げてきたが、やはりインド株が増えて第5波到来。東京都に4回目の緊急事態宣言発令が決定した。今月下旬には東京都の感染者数が1000人を超える予測というが、楽観的過ぎると思う。最悪の場合今週中に、遅くても来週中には1000人は超えるはず。そんな最悪の状況の中で東京オリンピックが開催される事になる。

有観客に拘ってきた政府や組織委員会も東京都をはじめとする関東近県では無観客にせざるを得なくなった。ここまで極めて順調に行われてきたワクチン接種も供給ミスでこれからは計画通りには進まない。これから開会式に合わせた連休、夏休み、お盆、そしてオリンピックによる人流……、感染拡大の要因が続いて日本はどうなるのだろうか……。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● 七夕賞(GⅢ) 芝2000m

出馬表

 1 マウントゴールド  牡8 57 岩田望

 2 ロザムール     牝5 53 デムーロ

 3 ワンダープチュック 牡7 54津村

 4 トーラスジェミニ  牡5 57 戸崎

 5 ブラックマジック  牡4 54 石橋

 6 ショウナンバルディ 牡5 55 岩田康

 7 カウディーリョ   牡5 55 丸山

 8 アールスター    牡6 56 長岡

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 9 クレッシェンドラヴ 牡7 58 内田

10 クラージュゲリエ  牡5 56 吉田隼

11 スカーフェイス   牡5 52 三浦

12 ツーエムアロンソ  牡5 53 野中

13 プレシャスブルー  牡7 54 柴田善

14 ワーケア      牡4 55 田辺

15 トラストケンシン  牡6 52 吉田豊

16 ヴァンケドミンゴ  牡5 56 酒井

天候が怪しいので当日にならないと馬場状態がはっきりしないが、週末は回復傾向になりそう。本命は4番枠をゲットしたトーラスジェミニ。ジャパンカップで2400mの経験はあるが、それ以外の27戦は全てマイル、1800、2000mの距離しか使っていない。本来は1800m辺りがベストかもしれないが、2000mも守備範囲。

とにかく、スタートから飛び出して逃げるか2、3番手の競馬に徹しているところに好感が持てる。美浦W5F70秒5-41秒1-12秒3を馬なりでマークした追い切りは、タイムより伸び伸びとしたフットワークの良さが目についた。この枠なら前走からコンビを組む戸崎がきっちりスタートを決めて、重賞初制覇に導いてくれそう。

競輪くじならGambooBET(ギャンブーベット)

2番手にはこのコース、この距離得意なクレッシェンドラヴ。このところの大敗は相手が強すぎるGⅠ戦で度外視。この相手で福島2000mなら58キロでも勝負になる。美浦W5F67秒3-39秒0-12秒5と万全の仕上がり。「レースぶりに幅が出てきた。58キロも想定内」と林師。福島の主役はこのコース三つ目の重賞に狙いを定めた。

面白いのはショウナンバルディ。トーラスジェミニとの兼ね合いはあるが、この馬も積極策が売り。距離は最も得意な2000mで55キロも魅力。スタート次第になるが、トーラスジェミニが逃げるならマークして、場合によっては自らハナを切るのもよし。争わずに直線まで持っていければ、短い直線は岩田康がゴールまで導いてくれるはず。

タイトルとURLをコピーしました