楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』ヴィクトリアマイル

今日は全国的に晴天で暑い。夏日どころか真夏日になる所もありそう。週末は中京、新潟は日曜日は雨予報だが、ヴィクトリアマイルが行われる東京競馬場は何とかもちそう。良馬場でのスピード競馬が観られそう。

12日から緊急事態宣言が延長になったにもかかわらず、スポーツやイベントは無観客開催が解除された。プロ野球や大相撲、そして今週の東京競馬場も有観客で開催。緊急事態宣言を続けるなら無観客にしなければ、誤ったメッセージになりかねない。感染拡大で競馬の開催が中止になる事だけは避けて欲しい。

● ヴィクトリアマイル(GⅠ) 芝1600m

出馬表

 1 マジックキャッスル 牝4 55 戸崎

 2 シゲルピンクダイヤ 牝5 55 和田竜

 3 クリスティ     牝4 55 斎藤

 4 イベリス      牝5 55 酒井

 5 デゼル       牝4 55 川田

 6 グランアレグリア  牝5 55 ルメール

 7 マルターズディオサ 牝4 55 田辺

 8 ランブリングアレー 牝5 55 吉田隼

 9 テルツェット    牝4 55 デムーロ


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

10 レッドべルディエス 牝5 55 石橋

11 ダノンファンタジー 牝5 55 藤岡佑

12 サウンドキアラ   牝6 55 松山

13 プールヴィル    牝5 55 三浦

14 ディアンドル    表5 55 団野

15 アフランシール   牝5 55 大野

16 リアアメリア    牝4 55 福永

17 スマイルカナ    牝4 55 柴田大

18 レシステンシア   牝4 55 武

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

ここはグランアレグリアに逆らっても仕方ない。前走は大阪杯に参戦して4着に敗退したが、2000mの距離と重い馬場と相手が手強かった。あのアーモンドアイをちぎった得意のマイルで牝馬同士なら負ける訳にはいかない。ただ一つ懸念があるとすれば、前走のようないつもと違う条件で負けた場合に見られるリズムの狂いだけ。

美浦W5F66秒9ー39秒3ー12秒7を馬なりで終えた追い切り。「元気いっぱい。直線でも伸びてくれました。息もフットワークも全部良かった」と絶賛のルメール。「前走は負けたけど1600mならいい結果が出せる」と、自信は揺るがない。

対抗には6戦5勝のテルツェット。敗れたのは新馬勝ち後の2000m戦だけで、マイル戦に転じて4連勝で重賞制覇。最も波に乗っている馬。美浦W5F68秒1ー39秒2ー12秒5を馬なりでマークした最終追い切り。自発的に動いてこの時計と出来万全。問題は手遅れ癖のあるスタートと、馬格のない420キロ台の馬に初めての55キロだけ。

3番目にはこちらも勢いでは負けないデゼル。デビューから期待されて2連勝からオークスで惨敗。前走は初のマイルで重賞制覇。栗東坂路4F55秒0ー40秒4ー13秒2を馬なりの最終追い切り。時計は平凡だが先週川田騎乗で栗東CW6F80秒0、終いは11秒8と抜群の切れ。前走見せた32秒5の鬼脚で府中なら直線一気があるかも。

人にもペットにもOKの100%天然植物エキス。

植物性消臭液!瞬間消臭の消臭液【ニオイノンノ】

そのにおいを無かったことに!

タイトルとURLをコピーしました