楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』レパードステークス

子供達は既に夏休みですが、来週からは社会人の夏休みやお盆の帰省も始まり、夏の楽しみな一週間が始まる。しかし、3年目の新型コロナウイルス感染拡大や、恒例となった感がある大雨。更にはロシアの侵攻や、北朝鮮に続いて中国までがミサイル発射ときな臭い東アジアの情勢。レジャーに出掛けても部屋に籠っていても気が休まる事はありません

そんな時慰めてくれる一つがスポーツ観戦。コロナ禍の中、わざわざ現地に行かなくてもテレビで十分に楽しめる。いや、現地での興奮は味わえないかもしれないが、スタジアムで豆粒みたいな選手を追うより、テレビでアップされた映像と著名な解説者の話しを聞いている方がはるかに楽しめる。この週末からは高校野球も始まるし、競馬と共にのんびり楽しめそう。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

● レパードステークス(GⅢ) ダート1800m

出馬表

 1 ヘラルドバローズ  牡3 56 松山

 2 タイセイドレフォン 牡3 56 川田

 3 メイショウユズルハ 牡3 56 岩田康

 4 インディゴブラック 牡3 56 西村淳

 5 レッドラパルマ   牡3 56 デムーロ

 6 ビヨンドザファザー 牡3 56 北村友

 7 バレルゾーン    牡3 56 三浦

 8 トウセツ      牡3 56 幸

 9 ハピ        牡3 56 藤岡佑

10 ホウオウルーレット 牡3 56 福永

11 ギャラクシーナイト 牡3 56 菊沢

12 シダー       牝3 54 藤岡康

13 ラブパイロー    牝3 54 野中

14 ライラボンド    牡3 56 長岡

15 カフジオタクゴン  牡3 56 ホー

ここは3強が抜けている。その中で主役になるのは前走抑える競馬で圧勝のホウオウルーレット。5戦のキャリアだが全てダートのマイルから中距離で逃げ、先行から中団と選択肢が広いのも好材料。乾いた馬場でも湿った馬場状態でも苦にしないので死角なし。美浦南W6F81秒7ー37秒9ー12秒3の最終追い切りに、「息遣いは前走よりいいですし、時計も予定通り。競馬に行っていいタイプ。どこまてやれるか楽しみです」という陣営。前走から中2週の上にレコードタイの激走が懸念されるが、体の方も全く異常なく自信を持っての参戦という。オメガパフュームの弟として注目されているが、まだ伸び代があるタイプなので楽しみしかないという陣営に、同世代の強豪が揃ったこの一戦で強さを見せ付ける

対抗はハピ。メンバーは揃ったが、重賞勝ちの馬がいない中で実績的には最上位。過去4戦は前走初めて土の着いたジャパンダートダービーも含めて全て上がり最速をマーク。栗東坂路4F52秒6ー37秒9ー11秒9を馬なりの最終追い切りに、「間隔が詰まっているので、今朝は調整程度。持ったままでこの時計が出たので状態はいい。エンジンが掛かってからの脚は一級品。ここで賞金を加算したい」と自信を見せる大久保師。驚異の末脚でライバル達を力でねじ伏せるか

三番手には前走川田とのコンビで古馬も含めた2勝クラスを8馬身ちぎったタイセイドレフォン。ハンデ戦だったが古馬と1キロ差でのこの完勝は凄いの一言。3強の中で一番前で競馬しそうだが、2番枠と恵まれたのも好材料。栗東CW6F84秒5ー38秒2ー11秒7をG前だけ気合い入れた追い切り。「最後に鞭を入れたのは追って動くかの確認。反応が良くてイメージ通りの調整が出来た」と自信の陣営。ライバル達の強烈な末脚を完封して初タイトル獲得成るか

【俺のEC】銀座の食パンで有名な俺のベーカリー商品が買える

タイトルとURLをコピーしました