楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』クイーンステークス

新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。既に一日20万人突破。無為無策な岸田政権がこのままサボタージュするならどこまで増えるか分からない。その感染拡大は当然スポーツ界にも影響を与えていて、プロ野球、サッカー、大相撲……などで試合中止を余儀なくされたり、出場出来なくなる事態が多発している。

その点競馬界は感染者が少ないのは何故だろうか。他のスポーツと比較して騎手の人数が少ないのはあるかもしれないが、ただ病気とか理由を示さない騎乗辞退がそれに該当しているのだろうか。もしそうなら、それはすぐに公表すべきだろう。今時コロナに感染したからといって白眼視される事はない。公正な競馬施行のためにもファンへの情報開示は必要なはず

● クイーンステークス(GⅢ) 芝1800m

出走予定馬

ウォーターナビレラ 牝3 52 武

ゴルトベルク    牝5 55 荻野極

サトノセシル    牝6 55 古川

スライリー     牝4 55 丹内

テルツェット    牝5 56 池添

ファーストフォリオ 牝5 55 丸山

フィオリキアリ   牝5 55 藤岡佑

フェアリーポルカ  牝6 56 吉田隼

ホウオウピースフル 牝5 55 横山武

マジックキャッスル 牝5 57 浜中

メイショウミモザ  牝5 56 鮫島駿

ラヴユーライヴ   牝5 55 菱田

ルビーカサブランカ 牝5 55 横山和

ローザノワール   牝6 55 田中勝

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

本命には3歳で実績上位のウォーターナビレラ。新馬戦から3連勝で重賞制覇し、GⅠへの期待も高まったが善戦及ばず戴冠ならず。しかし、阪神ジュベナイルF3着、桜花賞2着は実力の証明。札幌芝5F68秒9ー38秒2ー11秒8の追い切りに、「順調に来ているしいい動きだった。距離の1800メートルも大丈夫。普通に競馬すればいいレースが出来ると思う。秋よりもここが大事な一戦」と力が入る武幸師。前走オークスでの惨敗は気掛かりだが、51キロでライバル視されたウインエクレールが出走を取り止めただけに、ここはきっちり勝って秋への飛躍としたい。

対抗にはディープインパクト産駒で昨年の覇者テルツェットを推したい。GⅠ戦線では惨敗続きだがGⅢでは鋭い末脚を武器に3戦2勝。函館ウッド5F67秒6ー39秒7ー13秒1の最終追い。「ロングスパート気味に半マイルからペースを上げて、終いは気を抜かせないようにやりました。体質が強くなって攻められるようになり、馬は確実に成長していますという陣営テン乗り実績ある池添で、連覇タイトル直線猛追見られるか

三番手には実力馬マジックキャッスルを推す。ただ一頭の57キロは気になるがそれも実力的にも致し方ないところ。距離的にも洋芝実績からもここ数戦の不振から脱却するチャンス。函館ウッド5F68秒1ー38秒9ー12秒6を馬なりの追い切り。「先週よりは素軽くなっているが一番いい時の調子ではないかな。この一追いで変わってくれたら期待陣営。本命馬先行脚質だけに、展開次第では直線最後実績見せ付けくれる

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました