楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』シンザン記念(GⅢ)

金杯で乾杯と洒落るはずが完敗になってしまった今年の初戦。しかし、競馬は難しいなぁ……とつくづく思う。人気という物指しでいうと、確かに統計を取れば勝つ確率は1番人気から順に多い。しかし、16頭に乗る騎手は人気に関係なくそれぞれ最善の方法で一発を狙ってくる。名手といえども必ず勝てるとは限らない。

以前何かの統計本で見たが、確かJRAの一番人気の勝率は20パーセント台だったと思う。仮に単勝を狙うにしても一番人気ばかり追い続けて、4回か5回に1回的中したとしても配当はせいぜい200円から300円。穴を狙えば数十倍以上の可能性はあるが確率的に苦しい。どちらを狙っても苦しいのだが、好きだから止められない……。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● シンザン記念(GⅢ) 芝1600m

出走予定馬

アールチャレンジ  牡3 56 団野

ウナギノボリ    牡3 56 吉田隼

カワキタレブリー  牡3 56 松山

シーズザデイ    牡3 56 鮫島駿

ショウナンアメリア 牝3 54 池添

ジャカランダ    牡3 56 幸

ジャスティンヴェル 牡3 56 西村淳

セルバーグ     牡3 56 和田竜

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ソリタリオ     牡3 56 Cデムーロ

デルマグレムリン  牡3 56 武豊

ビーアストニッシド 牡3 56 岩田康

マテンロウオリオン 牡3 56 横山典

モズゴールドバレル 牝3 54 坂井

ラスール      牝3 54 ルメール

レッドベルアーム  牡3 56 川田

あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

まだ海の物とも山の物ともつかないメンバーの重賞戦で荒れる余地はあるが、ここは人気になりそうなルメール騎乗のラスールから入る。新馬戦では17頭立ての2番枠で良いスタートは切れなかったが、慌てないでインコースを追走。直線でも内側から上がって上がり最速の34秒0の切れ味で楽に抜け出した

GⅡを3勝したシャケトラの半妹にあたる良血で定年を迎える藤沢和調教師期待の一頭。新馬戦から3ケ月振りになるが順調に乗り込んで仕上がりは良さそう。いきなりの重賞戦で手強い牡馬相手になるが、明け3歳で牡馬との斤量差が2キロ差に増えるのは好材料。例年通り年末年始リフレッシュしたルメールがいきなり重賞を制覇か。

相手にはモーリス産駒のソリタリオ。初勝利までには3戦要したが、その後1勝クラスのこうやまき賞でスタートをアオりながら、リカバリーして好位から抜け出すハイセンスな競馬で連勝。これまでのレースでも常に先行出来る安定したレース運びで連を外していない。早くも5戦目と使われ過ぎの傾向もあるが、約一ヶ月振りのレースで調整に抜かりはない。今回は初騎乗のCデムーロの騎乗で新味を見せるか。

三番手にはレッドファンタジアを母に持つ注目のレッドペルアームを推す。デビュー戦前から藤原調教師と福永騎手が絶賛していたが、評判通りに好位につけ直線外目から抜け出し快勝。ただ、2戦目の東京スポーツ杯2歳Sではスタートで挟まれる不利からかかり気味になり、直線伸び切れずに5着。巻き返しの一戦になるが気性難に福永が騎乗出来ない点がどう出るか。ここで好レース出来るなら今後が楽しみになる。

声だけバイトで1時間2,700円~

タイトルとURLをコピーしました