楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』東京ジャンプS

暑いですね。梅雨入りはしたものの空梅雨状態だが、局地的に大雨になる場合もあるので注意は怠れない。そして、とにかく暑い。春から晩春と初夏がなくていきなり夏に突入した感じ。早くもあちこちで熱中症で搬入される人が増えている。マスク着用しているからと言う人もいるが、いきなり夏になったので体が追い付かなかったのが原因と思う。

競馬も今週の宝塚記念が終われば本格的に夏競馬に突入する。春や、秋から年末に掛けてのGⅠ目白押しの時と比べると、いまいちテンションが上がらないのは否めない。それでも、来春のクラシック戦線を賑わす2歳馬や、秋への飛躍を期す上がり馬を見付けるのもこの時期の競馬の楽しみ。自分だけの注目馬を探しながら夏競馬を楽しみたい。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

● 東京ジャンプステークス(JGⅢ) 障・芝3110m

出走予定

エイシンクリック  牡8 61 西谷誠

エコロドーム    牡6 60 五十嵐

クラウンディバイダ セ9 60 伴

ケイティクレバー  牡7 60 上野

ゼノヴァース    牡5 60 森一

タイキフロリゼル  牡4 60 北沢

テーオーソクラテス 牡5 60 小坂

ノストラダムス   牡7 60 植野

ホッコーメヴィウス セ6 60 黒岩

マイサンシャイン  牡6 60 難波

マイネルヴァッサー 牡9 60 小野寺

マリオ       牡7 60 平沢

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

今年の前半最後を飾る障害重賞。ここは障害未勝利戦からオープン、そして前走の初重賞の阪神スプリングJと、圧倒的強さで3連勝中のエイシンクリックが不動の本命。もともと、平地では2勝クラスなから果敢に挑んだステイヤーズSで3着など、スタミナ自慢の馬。障害に転向して未勝利脱出までに4戦費やしたものの、ステイヤーズSで善戦した逃げの形に持ち込んでから圧勝。前走も逃げられなかったが、序盤の2番手から早目に抜け出して快勝。余程の出遅れがない限りは、障害の名手西谷誠を背に危なげなく連勝を伸ばしてくれるはず。暮れの中山大障害でオジュウチョウサンに挑戦状を叩き付けるためにも、ここは負けられない一戦。

障害入りして未だ5戦だが、平地でも1勝クラスという割には、いきなり障害デビューはオープンからとなったノストラダムスが対抗。そこで3着に善戦して未勝利戦2着の後、未勝利、オープンと連勝。前走は同じくオープンで4着に敗退したが、今後障害で一流馬になれるか試金石になる一戦。この馬の魅力は何と言っても安定したゲートからの逃げ。平地ではスタートが遅く、殆んど後方からのレースだったが、障害入り後は積極策が功を奏している。ここも、他に逃げそうな馬もいるが物怖じせずに果敢に逃げて欲しい

三番手には、平地での実績はここナンバーワンと言えるケイティクレバー。3歳時には若駒ステークスを制して皐月賞に出走した程の馬だが、その後伸び悩む。障害ではいきなりデビュー勝ち。オープンでも2勝し、障害重賞でも善戦するなど期待は大きい。ただ、昨年4月から休養して約一年後の復帰戦から2戦続けてダートのオープンクラスに出走。いずれも最下位に沈んだ後の一年2ケ月ぶりの障害戦出走だけやや不安残る実力的には勝負可能

ネットから簡単に注文できる宅配クリーニング【クリーニングモンスター】

タイトルとURLをコピーしました