楽しむ競馬回収作戦・『今週の重賞チェック』マイル王へ東京新聞杯

いよいよ、北京オリンピック開幕。今夜の開会式なんて興味はないが、昨日の女子アイスホッケーや男女モーグルなどはじっくり楽しめた。この週末はスピードスケートやスキージャンプなど楽しみな競技が目白押し。今大会の私の最注目はスノーボードの平野歩夢。夏のスケートボードからわずか半年余りで最有力選手と言われるまでに仕上げるなんて凄過ぎる

平野歩夢もスケートボード、スノーボードのいわゆる二刀流だが、大谷翔平をはじめとして最近流行りの二刀流。競馬界でも出来ないものかな。障害と普通のレースの両方に乗るのは障害専門の騎手が時々やっている。私が是非ともやって欲しいのは【調教師騎手】。現役の騎手が調教師試験に合格したら認めて欲しい。馬を見る事に長けている福永騎手なんかいいと思うが……。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

● 東京新聞杯(GⅢ) 芝1600m

出馬表

 1 アオイクレアトール 牡5 56 内田

 2 ワールドバローズ  牡4 56 和田竜

 3 ディアンドル    牡6 56 石川

 4 マルターズディオサ 牝5 56 松岡

 5 トーラスジェミニ  牡6 58 横山武

 6 ファインルージュ  牝4 55 ルメール

 7 ケイデンスコール  牡6 59 石橋

 8 ドナアトラエンテ  牝6 54 デムーロ

 9 カラテ       牡6 56 菅原明

10 エイシンチラー   牝4 54 柴田大

11 イルーシヴパンサー 牡4 56 田辺

12 ヴェロックス    牡6 57 三浦

13 ホウオウアマゾン  牡4 57 坂井

14 カテドラル     牡6 58 戸崎

15 カレンシュトラウス 牡5 56 津村

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

本命はカラテ。正に無事これ名馬を地でいくような馬。未勝利脱出まて8戦を要し1勝クラスを勝ち上がるまで更に10戦。しかし、2勝クラスを3戦で上がると、そこから3連勝で昨年のこのレースを勝って重賞初制覇。距離をマイルに定めて安定感も増して、今では重賞の常連。ある程度前に行けるのもこの馬の魅力で馬券的には外せない存在

美浦坂路4F52秒3ー37秒4ー12秒1の最終追い切りに、「レース間隔があまり空いていないので中間も緩めずにやっている。思ったより時計が速かったが、動きも時計も合格点を与えられる」と信頼を寄せる高橋祥師。病気療養から復帰する菅原明は今年既に重賞を制し、休養前にはリーディング上位で若手で最も勢いのある騎手。この馬で再び旋風を巻き起こすか。

対抗には好枠6番ゲットのファインルージュ。牝馬にしてはムラの少ない馬で明らかに距離が長かったオークス以外は全て馬券圏内。昨年だけで重賞2勝の他にGⅠ2着3着と実績は一番。美浦南W6F85秒5ー38秒8ー11秒6を馬なりの最終追い切り。「順調に上向いています。見た目にも重さは感じませんし、左前の蹄の状態も良くなって不安はありません」という陣営。唯一の懸念は今年重賞で連敗中のルメールか。

三番手には今後のマイル路線を引っ張って行く存在に成り得るホウオウアマゾン。常に好スタートからの先行策が板について安心して見ていられる。栗東CW6F84秒1ー37秒0ー11秒4を馬なりの最終追い切り。「この2週でだいぶ良くなっています。態勢は整ったと思います」と坂井。「中間からプール調整も入れて、動きに柔らかみが出てきました」と矢作師。外枠からの発走と57キロがどうかだが、好調坂井の捌きで上位争いは必至。

宝くじより凄いかも! キャリーオーバー時最高12億円!
しかも1枚200円で買える夢の競輪くじはこれ!

タイトルとURLをコピーしました